ここから本文です

達磨さんの目入れの順序のことですが、WEB等で調べると、多くの記事は、願掛け...

lou********さん

2017/1/618:47:42

達磨さんの目入れの順序のことですが、WEB等で調べると、多くの記事は、願掛けの際、達磨さんの左目から(向かって右側)、願い事が成就すれば右目(向かって左側)を入れるとありますが、

我が関西が誇る達磨寺『勝尾寺』では、願掛け時に達磨さんの右目から(向かって左側)から入れると、達磨さん購入時の説明書に図解入りで説明されていました?!
どっちから入れるべきなのかな…?どちらでも良いのかな…?

閲覧数:
96
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xjb********さん

2017/1/619:06:57

近所でだるま市があるので毎年行くのですがお店の人も左目から入れるように説明してます なんでも達磨の目は「阿吽」を表しているらしく仁王像の立ち居地と一致しているそうな ただし平安以前は立ち居地にルールがなく東大寺など逆に立っているお寺もあるそうです
あと願い事は紙に書いて細く丸めて達磨のおしり(台座)の穴から入れると良いそうです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる