ここから本文です

渡辺明はどのような処分を受けるべきか? 三浦九段の不正疑惑問題に関して、三浦...

aub********さん

2017/1/620:35:53

渡辺明はどのような処分を受けるべきか?
三浦九段の不正疑惑問題に関して、三浦氏の清廉潔白が証明された以上、告発者である渡辺の処分はどうすべきか。渡辺はいまだに謝罪すらしていない。

閲覧数:
1,450
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

het********さん

2017/1/1020:19:13

連盟が渡辺竜王を処分することはできない、と思います。だから渡辺竜王が自分から公の場で三浦9段に謝罪、タイトルの自主返上をしてほしいです(T_T)最低限、ブログで謝罪くらいはすぐにしてほしい。ブログで三浦さんの疑惑を拡散したのだから、都合が悪くなったからって更新を停止したままにしておくのは男らしくないm(_ _)m

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「渡辺明 処分」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aru********さん

2017/1/1323:40:25

連盟全体の三浦氏への謝罪方法や連盟幹部の処分とかも必要かと思いますが、渡辺氏に関しては除名処分、竜王位剥奪(永世竜王の称号も行為の問題を考えれば位の品格を保つためには剥奪すべきでしょう)が必要ではないかと思います
自主引退、自主返上では実質棋界追放でも不十分だと思います

pik********さん

2017/1/1102:03:46

渡辺氏でなく、まずは将棋連盟の問題。

ncg********さん

2017/1/911:37:51

三浦九段は、自分が使用したスマホを処分して、無関係のスマホを提出し、査問委員会が無関係スマホや無関係パソコンを審査したため、当然、三浦九段がシロだという判定になりました。なぜ使用スマホを強制的に提出させなかったのかが不思議です。スマホには「技巧」というソフトが入っていましたので、1分以内に正解着手が示されたはずです。なぜクロの三浦九段をシロにしなければならないのかを教えてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ban********さん

2017/1/723:28:47

過去にプロ棋士のトラブルとして世間を騒がせた事件は、
森安秀光刺殺事件、中原誠突撃事件、大内殴打事件、
加藤一二三野良猫餌ヤリ裁判沙汰事件とか、ありました。

親子間の確執とか、男女間の色恋沙汰とか
飛行機に乗り遅れてカッとなって殴ってしまったとか、
近所間の行き違いとか
まあ、軽く笑って済ませられる
レベルの話ばかりでした。

だから、当時の監督官庁の文部科学省も
見て見ぬ振りをしたのだと思います。

しかし、今回の三浦カンニング冤罪事件は、
これまでの瑣末な事件とは全く違う種類のものなのです。
プロ棋士の本業である、将棋の対局中に
起きた疑惑冤罪事件だからです。

名人戦と並ぶビッグ・タイトルである竜王戦の挑戦者を
根拠や証拠が全くない状態の中で、タイトル保持者の
強い要請で無理やり挑戦者を交代させてしまったのは
将棋連盟にとっては取り返しの付かない大きな失敗でした。

その上にそのタイトル保持者から公式な記者会見を通さずに
勝手にカンニング棋士だ!と断定的に週刊誌上で
告発されたのも、さらに将棋連盟にとって
大きなイメージダウンに繋がりました。

私はこの事件について書かれた記事のコメント欄に
このように書きました。
以下全文をコピペします。

http://toyokeizai.net/articles/-/152088
東洋経済オンライン
将棋界が直面する未曾有の危機とは何か?

将棋ソフトに右往左往、三浦九段は完全シロ
http://toyokeizai.net/articles/comment/152088

NO NAME
私は、公益社団法人日本将棋連盟の監督官庁である
内閣府内の公益認定等委員会に将棋連盟に対して
立ち入り検査をすべき旨の内容を記した
陳情書を提出すべきだと思います。

何故ならば、日本将棋連盟の定款にこう書かれています。
公 益 社 団 法 人 日 本 将 棋 連 盟 定 款
(除名)
第9条会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、
総会の決議によって当該会員を除名することができる。
(1)本連盟の名誉を毀損し、又は本連盟の目的に反する行為をしたとき
(2)本連盟に対して不正の行為をしたとき
(3)会員の資格を利用して不正の行為をしたとき

渡辺竜王の自身の地位(永世竜王位)を利用して
疑惑のある三浦との対局拒否を島常務理事に
直談判したケースは、威力業務妨害罪に該当します。
除名に当たるのかどうか立ち入り検査が必要です。
常務会の挑戦者差し替え行為も除名対象かと思います。

>渡辺竜王の自身の地位(永世竜王位)を利用して
>疑惑のある三浦との対局拒否を島常務理事に
>直談判したケースは、威力業務妨害罪に該当します。
>除名に当たるのかどうか立ち入り検査が必要です。
>常務会の挑戦者差し替え行為も除名対象かと思います。

東洋経済新報社だから、
渡辺竜王の所業は威力業務妨害罪に該当する
と書いたのだから
ちょっと過敏に書きすぎたかな?と思い
コメントを削除されるかな?と思いました。
しかしシッカリ載せられていました。

つまり、東洋経済新報社の見立てでも
渡辺竜王のしでかした事は
「有罪レベル」のものだという事です。

それに元代議士で大物有名議員であった、
中山成彬氏もこのように呟いていました。

中山なりあき(中山成彬) @nakayamanariaki 1月3日
「疑惑の挑戦者」との週刊誌報道で竜王戦の挑戦者を外され、
年内の公式戦出場も停止処分になった三浦弘行9段。
調査委員会は不正はなかったと発表した。

不正の根拠となった対局中の離席もなかったという。
慌てた将棋連盟のお粗末。今年も週刊誌が賑わすか。
疑惑の中で過ごした三浦9段の心中を察する。

中山成彬氏は元大蔵官僚で東大出身で
元文部大臣で元自治大臣を歴任された方です。

そのような方でも将棋連盟の処分はおかしいと
ツイッター上で呟いておられるのです。

将棋連盟は、プロ棋士が様々な事件が起こしても
何も彼等に処分を出さずに過ごして来た
悪い「習慣」がこびり付いてしまっているのです。

それで今回もそのうち世間は忘れ去るであろうと
事件を軽く見て、静観の構えを続けているのだと思います。

結論として、何度も書いているように
将棋連盟に「行政指導」とも呼ぶべき
正常な除名処分と辞任処分を直接指示を
下せる権限を持つ
内閣府にある公益認定等委員会に

「公益社団法人・日本将棋連盟の処分変更を求める為に
立ち入り検査で真相を調べて貰いたい旨」をしたためて
将棋ファンが賛同する署名を集めて
要望書を提出するべきだと思います。

wri********さん

2017/1/715:33:24

即刻棋界から消えればいい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる