ここから本文です

コンクリートのスロープに塗装した場合は、 資産計上のときは、構築物で15年でし...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1022:39:27

コンクリートのスロープに塗装した場合は、
資産計上のときは、構築物で15年でしょうか。
建物や付属設備とは考えにくいのですが。。。

閲覧数:
416
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akb********さん

2017/1/1022:54:34

減価償却資産に対して平成19年4月1日以後に資本的支出を行った場合、その資本的支出は、その支出金額を固有の取得価額として、資本的支出の対象資産である既存減価償却資産本体と種類及び耐用年数を同じくする新たな減価償却資産を取得したものとして、その種類と耐用年数に応じて償却を行うこととなります

ですからスロープ(建物)に対して行った資本的支出はスロープ(建物本体)と同じ耐用年数で償却し、種別は建物になります

ただ、スロープの塗装が資本的支出(価値を高める)なのか、それとも修繕費(現状維持)なのかはよく検討されることをお勧めします

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる