ここから本文です

アンプの歪みを使った音作りをする上で、 ソロ音質を作る時ディレイをセンドリタ...

gjn********さん

2017/1/1300:25:11

アンプの歪みを使った音作りをする上で、
ソロ音質を作る時ディレイをセンドリターンに繋ぐとかなりの音痩せが発生するのですが原因と解決策を教えて頂きたいです(T_T)

ちなみに機材は

ンプ→Peavy 6534+
ディレイ→G3(マルチエフェクター)
です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
181
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arowanaxさん

2017/1/1316:07:11

アンプのほうのマニュアルをみてセンド/リターンの

入出力レベル
入出力インピーダンス

を見てください。それらをエフェクター側と合わせてやる必要があります。
G3のほうもマニュアルに書かれてあります。
それらが合わなければマッチングをとってやる必要がありなんらかの機材がいるかもしれないですね。
基本的にはG3はギターを直接つなげる機材なのでアンプのセンドのレベルやインピーダンスだと合わない可能性もあります。

まずはG3のインプット設定をアクティブにしたほうがいいですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

JMPさん

2017/1/1312:30:09

そのやり方って「理論上は音出ますよ?」くらいにしか思ってません。オレも過渡期の時に散々試した。


マルチのループからヘッド経由してマルチに戻し、歪みペダルの様に「ヘッドの歪みをマルチに取り込む」なんて…なかなかオタク心をくすぐる手法です。

理由は知らんけど知る限り(JCM900〜2000)マルチだろうがコンパクトだろうが
俺の感覚だと、とてもバンドでは使える音にはならないですな。仰る通り痩せすぎ。

例えばライブならヘッド裏から5メートルのケーブル通って足元のマルチに行って再び5メートルでヘッド裏に帰る…と言う足枷も加わる…無駄な気が…

多分マルチだけで完結した方が良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ivo********さん

2017/1/1300:32:48

単純に、ディレイが音痩せさせてるのでは?
気になるのであれば、他のモノを使われた方が良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる