ここから本文です

薄いものが沢山あっても、価値として低いのですか。 大昔にドイツが海水から金を...

dyw********さん

2017/1/1314:58:48

薄いものが沢山あっても、価値として低いのですか。
大昔にドイツが海水から金を取り出そうとしたという話を聞きますが、結局電気代のほうが高いわけですか。

海水に溶け込んでいる金の量は、総量として莫大な量が溶け込んでいるのですね。
東京の一等地に大きな家が建てられるくらいの金額にはなるのですね。
けれど、薄いもの、分散しているモノは、価値として低くくなる傾向があるのですか。

閲覧数:
49
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2017/1/1409:39:21

いわゆる含有量が1トンあたりにどれだけ以上であれば採算がとれるという目安があります。

含有量が少なければ取り出すのにより多くの費用を要するので採算が取れなくなるのです。

金は鉱物ですから鉱石の中に金属で含有量が高く入っていれば取り出しやすいのでコストを安く生産できます。

金そのものが砂金でたくさん取れれば大儲けできそうです・・・
金が固まりで取れればもっといいですねー・・・・

金鉱山ではその量が多ければ多いほど安く生産できるので良い鉱山と言われます。

質問した人からのコメント

2017/1/21 01:20:46

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hsp********さん

2017/1/1320:40:26

価値は同じですが採算が取れません。

ですが、そうしないと集められない物は価
値が高いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる