ここから本文です

不動産売買契約における公租公課の起算日について 1月1日か4月1日かという慣習が...

kon********さん

2017/1/1318:02:51

不動産売買契約における公租公課の起算日について
1月1日か4月1日かという慣習がありますが、どちらの起算日にするかによってかなり金額が変わってくると思います。

どちらの起算日になっても総計は同じだという考えもあるようですが、どう考えても負担額に不公平感が出るような気がするのですがこの辺を分かりやすく説明いただける方はおりますでしょうか?

ひとつ納得できそうな考えとしては、例えば1月起算日で購入した不動産は売るときも1月起算で行えば売主は損はしない・・・ん・ん・・すごくややこしくて頭が混乱してしまってます。

補足当方東日本で不動産業に携わっておりますが、慣習的に東日本は1月1日、西日本は4月1日のようですが、1月1日でやろうとしたのに売主から4月1日の方が多くお金を貰えるから4月1日にして欲しいと言われた場合にどう説明しているか教えていただきたいです。

閲覧数:
226
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

beg********さん

2017/1/1710:39:40

金額は「変わりません」。
起算日が異なるだけで、日割りで精算するからです。

  • beg********さん

    2017/1/1716:53:03

    決済日から翌年3/31までで精算。1/1~3/31に決済なら、翌年度分を前年の公課で精算する。納付書は「旧所有者、売主に来るから」。

    ①決済日
    ②支払った税額
    ③支払った日数

    翌年度の精算方法を前年基準で「預ける」か、納付書を渡すかの違い。

    損得はない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

h_p********さん

2017/1/1717:42:05

あくまでも慣習であり、関東圏では、1月1日で清算している事実はあります。

しかしながら、契約書には必ず、 協議事項が付加されています。
(言い回しは、違いますが・・・)
この条文を遵守していることになります。

(協議事項) この契約に定めがない事項、又はこの契約条項に解釈上疑義を生じた事項については、民法その他関係法規及び不動産取引の慣行に従い、売主及び買主が誠意をもって協議し、定めるものとする。


もし買主が、4/1清算に異議を唱えれば、不動産取引の慣行に従っていないことになり、トラブルは拡大すると思いますよ。

ken********さん

2017/1/1710:51:01

団塊世代の不動産問題コンサルタントです。

固定資産税は、おっしゃる通り、毎年度4月~翌年3月末までの1年間
を数期に分けて納付書が送られてきますが、不動産取引では通常、
この一年目の起算日を1月1日より算出するのが一般です。

これは、役所の設定期間と不動産取引の起算設定が、設定日が違うたけ
で、「一年」というくくりにすれば同様の意味だから、と考えられます。

でも「金額が違う」との件ですが、これは前年度より固定資産税が、
「上(下)がった」際の差になる場合になるからです。

そして、契約した物件が登記された時点では「今年度」、しかし、来年
は「上(下)がるかも知れない」と未知の状態である以上、現時点で明確
にわかっている今年度の年間税を基本に算出するのです。

また、同じ一年を算出する場合でも、起算日を4月にすると、半端な
数字ですので算出に手間がかかり間違いも起こりやすくなるから
でしょう。
取引自体は○月○日だった場合、1月から起算すれば直ちにカレンダー
通りに算出できるからです。

そして売主・買主に取っての損得はなく、「お互い様」となるので公平
で合理的な算出方法になるのです。

私の経験上からしても4月1日に起算などはなく、必ず1月1日からの
計算にしてあります。

これらの説明でご理解になれましたか。

以上、参考になれば幸です。
--------------------
★更に質問があれば「回答リクエスト」からどうぞ。 開くには、
上記<kenanami3150>を開いて左側の<回答リクエスト>で投稿。
★参考になれば私の「知恵ノート」もごらん下さい。(全14項目)
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=kenanami31...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tes********さん

2017/1/1708:53:31

固定資産税の支払い義務者はあくまでも1月1日の保有者です。
精算するかどうか、いつを基準にするかは慣行でしかありません。
税務上は取得価額の一部という扱いです。

nor********さん

2017/1/1319:02:41

不動産業者です。

西日本では4月1日で東日本では1月1日のようです。

それから起算日を変えなければ、重複期間や空白期間が発生しません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rif********さん

2017/1/1318:12:10

自治体の起算日が1月1日のため、通常は1月1日を起算日として日割り精算しています。

あくまでも私的な精算ですので、お互いに合意すればどちらにしても良いかと思いますが、4月1日はあまり聞いたことがありません(実際に納税通知がくるのが、4月1日以降なので、そういう慣習の地域があるのかもしれません)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる