ここから本文です

①因果関係について最も適当な記述は?? 1.規範的な因果関係は、事実的な条件関係の...

さん

2017/1/1500:44:07

①因果関係について最も適当な記述は??
1.規範的な因果関係は、事実的な条件関係の前提である
2.仮定的因果関係は、不作為犯において考慮に入れてはならない
3.広義の相当性は行為の危険性に

相当する
4.因果関係をめぐる最高裁判例は、三基準説によっても説明できない


②第三者の行為を介在事情とする因果関係事例で、相当因果関係説に立って因果関係の存在を否定した最高裁判例は??
1.米兵ひき逃げ事件
2.柔道整復師事件
3.南京事件
4.スキューバダイビング事件
5.トランク監禁事件


③真正不作為犯に相当しないのは??
1.刑法130条前段
2.刑法130条後段
3.刑法218条後段
4.道路交通法72条1項前段、117条


④不真正不作為犯について最も適当なのは??
1.作為犯として記述されている構成要件を不作為の様態で実現する類型をいう
2.規範的にも事実的にも不作為犯である類型をいう
3.構成要件該当性が類推解釈によって初めて認められる
4.作為義務違反があれば作為可能性の存否は問題とならない
5.不真正不作為犯はしばしば挙動犯と別称される

一部でもかまいませんお願いします

閲覧数:
132
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

2017/1/1514:20:05

①=3
②=1(なぜ南京事件?大阪南港じゃなくて?)
③=1
④=1

基本書を読めばわかると思いますので、解説は不要だと思います。

質問した人からのコメント

2017/1/15 15:37:50

ありがとうございます!南港事件でした!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる