ここから本文です

元東映の高野一彦投手を知ってますか?

アバター

ID非公開さん

2017/1/1511:29:39

元東映の高野一彦投手を知ってますか?

1961年

七回を投げ終えると高野は合宿へ帰った。スタンドの歓声は東映の追加点を物語っている。一年と二か月ぶりの勝利を心ゆくまで味わうため、高野はグラウンドをとび出したのかもしれない。うつむいたまま合宿にはった高野の前によく冷えた2本のビールが出された。「おめでとう」合宿のおばさんの言葉にはじめて笑顔をみせた高野は、食堂のイスにどっかと腰をおろし、ビンごとそのビールを流し込んだ。「ほんとうは、おとといの阪急戦に投げる予定だったのですが二日ほどくずれてしまって」吹き出る汗をぬぐいもせず、食堂のすみに置かれたテレビに視線を向ける。テレビが「高野はよくがんばりましたね。なにしろ一時は再起不能なんていわれてましたが・・・」と放送するのをきいている彼の表情は複雑だ。「立ち上がりはやはり苦しかったですよ。マウンドでどうしようかと思いました。しかし勝てば一年二ヶ月の苦労も長いようには感じません」ビール1本がみごとにからになった。「早くおフロにはいって・・・。肩をひやしてはダメですよ」合宿のおばさんのことばにうなずきながら「中盤から速球がよかったでしょう。あとはどうもよくなかった。球が全然生きないんですよ。登板がきまっていたので、試合前十二分にトレーニングをしておいたんだが」と首をかしげる。それでもうれしさに笑いをかくし切れないのか、すぐ目を細めて「ほんとうはこの前(27日の対大毎戦)に勝ちたかったのだが、今夜はバックがよく打って助けてくれましたからね。でも勝ちは勝ちですよ」としゃべりつづけた。春の伊東キャンプで肩を痛め「野球から足を洗おう」と深刻な表情をしていたときとは別人のような高野だ。再起の足がかりとして、いままで住んでいた駒沢近くの下宿をはなれ、再び合宿住まいにもどっている高野は鼻ウタを歌いながら自室にもどるとタオルを腰に巻きつけ、一目散にフロ場へとび込んでいった。

閲覧数:
50
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ray********さん

2017/1/1512:02:42

以前学習しましたね。
知ってます。

京都高校から1958年に東映フライヤーズへ入団。
背番号18

1959年に42試合に登板し4勝、1960年は32試合に登板し9勝を挙げている。

1963年に引退。

通算90試合登板
14勝18敗
防御率2.76

七回を投げ終えると高野は合宿へ帰った…
当時は試合中でも帰れたんですね。

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/15 12:05:19

うひょおおお

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる