ここから本文です

管理費、修繕積立金について。

アバター

ID非公開さん

2017/1/1514:38:18

管理費、修繕積立金について。

購入を検討している物件があります。中古マンションです。

家族の長期的な条件に合っており、かつ、なかなか物件のでないエリアのため、できればすぐ購入手続きには入りたいのですが、仕事の都合で、引っ越しできるのは早くても1年以上先になります。

管理費、修繕積立金合わせて月4万円ほどの物件ですが、購入後すぐに入居しなくても、管理費と修繕積立金の払い込みは始めることになりますでしょうか(不在の厳密な証明は難しいため、おそらく払うことになるとは思っていますが)。

なお、仕事の都合で引っ越しできない(住めない)時期は購入後1年〜2年ほどで、時期が不定のため賃貸に出す予定はありません。

不勉強で申し訳ありませんが、教えていただけると助かります。

補足修繕積立金は現に住んでいるいないにかかわらず購入した者の義務のような気がしますが、
管理費の位置付けはよくわからず、質問させていただきました。基本的な質問で申し訳ありません。

閲覧数:
200
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fum********さん

2017/1/1516:10:59

管理費と云うのは、そのマンションを管理している会社が、管理組合を取りまとめたり、日常的な掃除やゴミの分別、不具合が起きた時の処理など細かいことを管理してくれる部分に支払うお金です。質問者さんが住んでいなくても、玄関前やマンションの共有部分を掃除するために掛る費用なので支払い義務があります。

住んでいないけど支払っている人は沢山います。結構無駄な経費となるので、単純に「買っておけば」「持っておけば」と思えない部分ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tha********さん

2017/1/1515:35:22

修繕積立金は将来の大規模修繕に備えるためのお金、管理費は日常の共用部小修繕や管理会社委託費用、管理組合活動費用、共用部の電気代や清掃費用、各種の法定点検のためのお金です。管理費の内訳を見ても分かる通り、あなたがマンションに居住しているかどうかに関わらず発生する費用です。当然居住していなくても所有者なら負担する義務があるお金ということです。稀にマンション外に居住するオーナーに関しては組合活動協力費や不在組合員協力金などと称して追加でお金を徴収する場合もありますのでご留意下さい。

ちなみに関東圏では決済日(引き渡し日)の翌日ではなく当日以降の費用を買主が負担するケースが多いように思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

xtg********さん

2017/1/1515:09:16

居住に関係なく、その部屋を購入すれば
管理費、修繕積立金、固定資産税の支払いが発生します。

いつから支払うのかは、売り主との話し相で決めますが、
通常は決済日の翌日からとなります。

mom********さん

編集あり2017/1/1516:19:01

所有者になれば、管理費、修繕積立、固定資産税を払う義務があります。
住まなくても、貸しても関係ないです。

賃借人からは家賃をもらい、管理費はあなたが払います。
駐車場だけは別で、賃借人が直接マンションに支払います。

1年以上先ならちょっと躊躇しますね。数十万円高く購入したつもりで、支払うしかないかな。

lud********さん

2017/1/1514:42:50

所有者になればその時点で発生します。

賃貸にしても、所有者が管理組合等に支払い
ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる