ここから本文です

いま、「忌み数」について調べているのですが、忌み数は心理面にどのような影響を...

アバター

ID非公開さん

2017/1/2216:00:04

いま、「忌み数」について調べているのですが、忌み数は心理面にどのような影響を及ぼすのでしょうか。
また、日本と外国で影響の受けやすさに違いがあるのでしょうか?

あるとしたらどのようなところにあるのでしょうか?

閲覧数:
73
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wad********さん

2017/1/2901:28:29

◇影響...
「忌む=嫌いなこと・避けたいこと」に関係する数なので、
「嫌な・避けたいこと」を連想して、嫌な気分になります。
病人が「4(死)」を連想したら、回復にも影響が出るために、
病室には「4(死)9(苦)の付く部屋」がありません。
「数を避ける=忌みを避けられる(のでは)」という心理も働く。
また
「避けるべき数=結婚で2(分かれる数)など」として、
世間で定着した数の場合は、文化等にも影響してきます。

◇日本と外国...
忌み的な言葉と同音で、忌み数となる場合が、日本には多いが、
宗教に関する数として、忌み数となる場合が、外国には多い。
違いがあるとしたら、
「言葉からくる忌み」と「宗教からくる忌み」になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる