ここから本文です

母の日に妻に買った鉢植えのカーネーションが枯れかけています。直径10センチくら...

ond********さん

2008/6/320:36:09

母の日に妻に買った鉢植えのカーネーションが枯れかけています。直径10センチくらいのビニールの鉢に入っています。水は早朝に日のあたらない場所で水が下から流れ出るくらいやっています。その後は3~4時間は外に

出しておいて、その後、部屋の中にしまいます。部屋の中は特別暑くもなく、寒くも有りません。どうしたら復活しますか?
誰か、教えて下さい。お願いします。

閲覧数:
53,782
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eis********さん

2008/6/421:00:47

市販のカーネーション苗は、ちょうど母の日あたりに咲くよう温室で管理して育てられ、
出荷されていることがほとんどだと思います。生育のいいものは立派な鉢植えにして
ものすごい高値で、生育不良のものはポリポットのまま安値で売られているようです。
じゃあ安いものはダメかというと、そんなことはありません。きちんと手をかけて管理すれば、
立派な株にすることだって可能です。

ビニールの鉢というのは、ペラペラの育苗用ポリポットのことですよね?
だとしたらまずひとまわり大きな普通の鉢(大きさは4号)に植え替えたほうがいいです。
弱っているのですから、体力を消耗する蕾はすべて切り落とし、茶色になった葉も取り除き、
用土は市販の園芸用土(または赤玉土+腐葉土等水はけのよいもの)を使い、
根鉢をくずさないように(根を傷めないように)注意して手早く植え替えます。
植え替え後すぐにたっぷり水をやり、一週間ほど日陰で養生して、徐々に日なたに出します。

カーネーションは暑さには弱いのですが、日光が好きで、過湿に弱い性質を持っています。
ご質問の育て方からみて、枯れかけた原因は、日照不足と水のやりすぎだと思います。
他の回答にありましたが、家で開花しないのは、買ってきたものをそのまま窓辺に置いて
土の乾き具合を気にせずジャブジャブ水をあげて育てる方が多いからではないでしょうか?
この時期の管理としては、終日できるだけ日があたり、風通しがよく、かつ雨にあたらない
軒下などに置き、水やりは毎朝表面の土を見て触ってみて、乾いていたときだけ、鉢底から
水が出るくらいたっぷり与えます。注意すべきは鉢皿に水をためてはいけないということです。
鉢底から出て鉢皿にたまった水は都度捨てて下さい。根が腐ってしまいますので。
あと、元気を取り戻して脇芽を伸ばしはじめるまでは、肥料も与えてはいけません。

やがて暑い夏となりますが、カーネーションは暑さにやられて枯れてしまうことが多いです。
梅雨が明けたら午前中だけ日のあたる風通しのよい場所に置くとか、日よけをするとか、
暑さ対策が必須です。うまく夏越えできたら秋にも開花してくれますよ。
健闘空しく枯れてしまった時のために、保険として挿し芽をしておくのもいいと思います。
芽を数本取り、無菌の赤玉土やパーミキュライトなどに挿し、日陰で土を乾かさないよう
注意して管理します。挿し芽もできれば戸外がいいですが、室内でも可能です。

こうすればそのカーネーションは、これからきっと毎年きれいな花を楽しませてくれるようになります。
鉢植えの植物も立派な生き物です。母の日の素敵な思い出とともに、どうぞ大切に育てて下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「カーネーション 枯れる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meg********さん

2008/6/321:19:03

カーネーションは、よく陽の当る場所を好みます。
出来れば戸外で、室内なら窓際の陽の当る場所がいいのです。
水遣りは表土が乾いたらたっぷり上げます。

母の日に売られているカーネーションは、高価な鉢は株がしっかりしているので、けっこう良く咲きますが、大衆向けに安く出荷される物は、売れるまで元気であれば良い様な、弱々しい株が多い為、買い求めた鉢が見事に開花したという話は殆んど聞かれません、此れまでの経験で蕾が綺麗に開花してくれたことが有りません、親しい花屋さんに聞いたところ、「蕾を買っても開花しないと思うから出来るだけ開花した物を飼った方が良い「といわれました。
残念ながら元気の無くなったカーネーションを、元に戻すのは難しいように思います。
お役に立てる回答ができなくて御免なさい。

tor********さん

2008/6/321:04:40

私の買ったカーネーションも枯れてはいませんが、買ったときにたくさん付いていたつぼみのほとんどが先から白っぽくなって咲きませんでした。
これまでも何度か経験していましたが、原因がどうしてもわからず困っていましたが、どうやら日照不足が原因のようです。
カーネーションは、かなり強い日光に長時間当てていないと栄養不足になり、弱ってしまうとのことでした。
日光に当てる時間が短かったり、カーテン越しに当たる状態ではダメのようです。
思い切って刈り込んでやってから、たっぷりと日光に当てて育ててください。
また、水の遣り過ぎも根を痛めるので、表面が乾いてからタップリと…でよろしいかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる