ここから本文です

世界史B 現代史 中東問題について 1960年 OPEC発足 1967年 第三次中東戦争 196...

hrk********さん

2017/1/1600:23:26

世界史B
現代史
中東問題について


1960年 OPEC発足

1967年 第三次中東戦争

1968年 OAPEC発足

1973年 第四次中東戦争、第一次石油危機


この流れだけでいくと、第四次中東戦争の際にOAPECが石油戦略を行い石油

危機が起こったということでしょうか?
OPECは関与してませんか?


入試でいるレベルなので簡単に細かい知識より、簡単な流れをお願いします。

閲覧数:
75
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2017/1/1700:57:35

OPECは、Organization of the Petroleum Exporting Countries
の略称です。
OPECはイラン・イラク・サウジアラビア・クウェート・ベネズエラが
原加盟国でした。
https://kotobank.jp/word/OPEC-2096#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83...
当然、その後は世界中に参加国を拡大しています。

OAPECは、Organization of Arab Petroleum Exporting Countries
の略称です。
Aはアラブのことですから、アラブ諸国しか加盟していない組織です。
原加盟国はクウェート、サウジアラビア、リビアの三国でした。
73年までに、UAE、バーレーン、カタール、アルジェリア、
イラク、シリア、チュニジア、エジプトが参加しています。
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%96%E7%9F%B3%E6%B2...

サウジとクウェートは最初から、OPECにもOAPECにも参加しているわけです。
OPECが設立されているのに、わざわざOAPECを作ったのかということが
問題になります。

>1967年 第三次中東戦争

ここがポイントです。
第三次中東戦争の際、サウジなどは英米がイスラエルを支援しているということで、
石油の禁輸措置などいわゆる石油戦略を取ろうとしました。
OPEC内部ではサウジ、クウェート、イラクはアラブ諸国であり、
当然、エジプトを応援する側でしたが、イランとベネズエラは
非アラブの国でしたので石油戦略に協力せず、むしろ石油を増産したため
サウジなどの石油戦略のもくろみは失敗しました。

OAPECはその反省に立ってアラブ産油国で結成された組織でした。
中東戦争の最大の当事国であるエジプトはほとんど石油を産出しない
のにもかかわらず加盟しています。
ですから、OAPECは石油だけでなく、いろいろな面でアラブ諸国が
協力しようという組織でした。

>第四次中東戦争の際にOAPECが石油戦略を行い

その通りです。
OAPECが行ったのは、石油の禁輸措置でした。

一方、サウジなどはOPECにも加盟していましたので、
OPECでは、石油の価格を大幅に値上げしました。
このダブルパンチが石油危機を生み出しました。

>OPECは関与してませんか?

ですから、細かいことですがOPECが全く何もしていないわけではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる