ここから本文です

祖父名義の土地の権利を、祖父の実子の叔母が勝手に叔母名義にかえることはできま...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1807:53:29

祖父名義の土地の権利を、祖父の実子の叔母が勝手に叔母名義にかえることはできますか?叔母が土地の権利書や実印を保有しています。

また、勝手に名義をかえることができるとしたら、それを防ぐ方法はありますか。

閲覧数:
114
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2017/1/2011:40:44

既に回答が出揃っている通り、文書を不正に使い不正に作成して、登記手続きをしてしまうこと自体は簡単に出来てしまう。所有権移転登記なんて、別に司法書士の手を借りるまでもない。ネットで拾った雛形でも使って譲渡契約書を作り、祖父の実印を押してしまえば登記申請時の必要書類としては十分だからな。犯罪行為前提で考えるなら「勝手に」やってしまうことは可能だよ。でも、貴方が言ってる「勝手に名義を変える」というのは、そういう意味ではないんじゃないかな。叔母だって、どんな人物なのかは知らないが、そんな犯罪行為を平然と実行できる様なキャラなんだろうか? 貴方が言う「勝手に」とは、要は「私を含む他の親類に無断で」という意味だろうと想像する。だとしたら話はだいぶ変わってくるだろう。

そもそも、祖父から実印や権利関係の書類を預かっている以上、叔母は祖父と一定以上の信頼関係を構築しているんじゃないのかね。貴方の説明によれば祖父は判断能力を失っているのではなく、自ら判断するにあたって実の娘の意向に沿っているだけだ。そこで土地の譲渡が行われるのであれば、客観的に見れば父娘間で合意の下で行われることに他ならない。それを貴方は「防ぐ」と言っている訳だが、それこそ勝手に出来ることではあるまいよ。貴方の親御さんが叔母の兄弟姉妹として、同じ相続人としての立場を主張するというなら話はまだ解るが、祖父はまだ健在で判断能力もあると言うのだから、父娘間の資産のやりとりを相続人でもない貴方が「防ぐ」という話の方がよっぽどおかしい。ここでは語られていない別の事情が多分あるのだろうから、貴方のアイデアの可否を論じるにあたってはその事情も踏まえて議論する必要があると思うよ。

成年後見制度云々という話も出ている様だが、それとて今の状況では現実的なアイデアだとは思えないね。祖父には判断能力がある以上、現状の叔母との関係性がある中では、祖父自身が合意するとは思えないし、貴方と叔母との間にも相当な摩擦が生じる筈だ。そもそも動機が健全だとは言えない。叔母が父親から財産を貰うことにどんな問題があるのかは知らないが、単に相続人間の不公平感を解消するためだけなら、成年後見制度を利用しようという発想は馴染まんだろう。

今、祖父と叔母との間で行われようとしていることを阻止したいのなら、貴方が祖父との間に、叔母とのものと同等かそれ以上の信頼関係を築くしかないよ。実印を預かっているからには、叔母は父親と過ごした時間も誰よりも長いのだろうし、意識の面で共有しているものも多いに違いない。祖父に主体性がなく、単に身近にいるからという理由だけで叔母の言うことをホイホイ聞いてしまう、だから困っているんだという意味での質問なら、三者同席の下でその問題について話し合えばいい。貴方にはだいぶ旗色の悪い展開になりそうな気はするけどな。

  • blu********さん

    2017/1/2014:08:46

    本筋からズレるが、今回のことで成年後見制度を利用するなどということになれば、当然のことながらそこで選任された当事者には相応の義務も発生するのだよ。俺の友人で、散々悩んだ末に高齢の母親の成年後見人になった女性がいるが、就任に至るまでの手続きは勿論、その後の家裁への報告やら関係諸機関への対応やらをするにあたっては、本職との両立で大変な思いをしている様だ。それはひとえに、一人娘しか身寄りがいない母親を支えてやりたいという思いだけで維持されている様に俺には見える。今の貴方がやろうとしていることに、祖父の成年後見人となる動機として十分なものがあるのかどうかが、俺としては甚だ疑問だな。叔母の行動を阻止することについて法的な可否を探る前に、整理するべきことが多分ある筈だ。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ram********さん

2017/1/1811:55:46

>叔母名義にかえることはできますか?
司法書士に依頼せず叔母本人が申請するのであれば可能です。
但し祖父が存命の場合。被相続人という場合は該当しません。

と言うのも、司法書士に依頼した場合、犯罪移転防止の観点から
必ず本人の意思確認をする事になっており、登記の依頼をされた
司法書士が祖父の意思を確認できない限り、登記申請はしません。
しかし叔母本人が登記申請を行えば、祖父の意思など関係なく、
尚且つ登記済権利証や実印を有しているならとても簡単な作業。
但し、その申請行為は有印私文書偽造・行使、電磁的公正証書
原本不実記録罪と言う立派な犯罪行為となります。

防ぐ方法は、一番手っ取り早いのは取り上げてしまうことでしょう。
条件を満たせているなら成年後見制度の活用と言うのも1つの手。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nan********さん

2017/1/1807:59:58

やろうと思えばできますよ。

譲渡契約書なりを作成して、登記義務者として祖父の実印を使えば簡単です。

>それを防ぐ方法はありますか。
完全に防ぐ方法はありませんが、叔母から実印や権利書を取り上げればいいのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pot********さん

2017/1/1807:59:30

お祖父さんが存命ならば、「勝手に名義変更」はできるね。
犯罪だけど。

防ぐ方法としては、お祖父さんに判断能力がないならば、「成年後見人」をつけること。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる