ここから本文です

親の扶養ありで風俗で働いています。

アバター

ID非公開さん

2017/1/1902:04:52

親の扶養ありで風俗で働いています。

私は19歳学生です。将来の夢の為にお金を貯めたいので、2016年11月末から両親には内緒で風俗で働いています。5月あたりから飲食店でバイトもしております。
2016年からマイナンバーが始まったこともあり、脱税はしたくないので確定申告を行いたいです。
しかし、風俗で働いてることは絶対に一生親にバレたくないです。
確定申告について色々調べたつもりですが、やはり分からないところがいくつかあったので質問させていただきます。

①2016年1月1日から12月31日の間で稼いだ額は、飲食店で約35万円、風俗で約30万円です。飲食店は給与所得者で、風俗嬢は個人事業主にあたることは知りました。
親の扶養に入っている給与所得者は年間103万円に抑えないといけなくて、個人事業主は年間38万円に抑えないと扶養から外れるんですよね?
そこで疑問に思ったのですが、バイトを掛け持ちしている私は親の扶養から外れないためには飲食店の給料だけで103万円なのか、風俗の給料だけで38万円なのか、二つとも合わせて103万円or38万円なのかが分かりません。

②扶養控除65万円を受けるためには、青色申告しなければなりませんが、税理士さんに委託した方が良いですか?また、青色申告することは親にバレますか?

最終的な私の願いは、とにかく合法的に親バレしたくないことです。脱税すると後々親にバレる可能性があると知ったので。風俗やめろなどの回答はしないでください。真面目に悩んでいます。親を悲しませたくないんです。

閲覧数:
1,159
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/1/1916:17:51

この収入であれば非課税かつ確定申告不要です

判断方法です
パートの給与収入と風の事業収入と2種類の収入があります
よって収入の種別ごとに所得金額を計算し 最後に合算して判断になります
申告は白色申告とします

飲食)
35万円給与収入ー65万円給与所得控除=ー30万円課税所得 但し給与所得控除は所得が0円までしか控除できないのでここは0円に -----------1)
給与所得は0円になります

風)
※経費がいくらか提示がないので仮に20万円とします 適宜入れ替えて計算願います
30万円事業収入ー20万円経費=10万円事業所得 -------------2)

1)+2)ー基礎控除=課税所得
0円+10万円ー38万円基礎控除=ー28万円課税所得

よって赤字ですから所得税非課税
むろん所得金額20万以下ですから確定申告不要
となります

103万円を境に扶養親族という判断は 所得が給与所得オンリーの場合です

なお青色申告はこの事業規模ではメリットがありません
少なくとも消費税課税業者(年間売り上げ千万円以上)でかつ
定常的に赤字決算が見込まれ(赤字額を翌年にキャリーオーバー出来る)
家族労働者を使用している の条件が揃わないと税務上のメリットがありません

税理士を雇うのはご自由ですが 今私が書いただけの計算をするだけでも
顧問料月々5万年60万+決算料30万=90万円+税がスタートラインです
あと性風俗業の税務を担当してくれる税理士はなかなか見つかりません
たまに手を挙げる人もいますが提案が間違ってたりで怖くて任せられない

何かここでは言えない質問がありましたらid指定で質問してください

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/01/2300:07:57

    丁寧に回答していただきありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/23 00:09:22

私の質問に的確に答えてくださりありがとうございます。非常に分かりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/1/2004:02:29

視野の狭い回答ばかりですが、いずれも質問者さんに利する回答とは思えませんね

「とにかく合法的に親バレしたくないことです」とのことですが
無理だと思ったほうがいいです。
この結論を以てどうするかは質問者さんが決めること


冷静に考えてみればわかる

「しかし、風俗で働いてることは絶対に一生親にバレたくないです」
「風俗やめろなどの回答はしないでください。真面目に悩んでいます。親を悲しませたくないんです」

これって 質問者さんだけではなく お店で働いている人が皆共有している話ですよね? そしてそれぞれが別の事情も抱えているはずです
たとえば
「OLですが本業の会社に隠して副業をしているが本業の会社にばれたくない」とか「主婦ですが旦那にばれたくない」とかいろいろいるわけです。

質問者さんは自分の都合だけで質問していますが お店側にしてみればいろんな人を抱えているのですよ。そしてお店がこれらのプライバシーをばらすような税務申告をしてしまったら噂がたって人が集まらなくなり店が潰れます。


そもそも
「2016年からマイナンバーが始まったこともあり」と書いていますが
お店からマイナンバーを要求されたのですか?
要求されていないのではないですか?

風俗の実態ってこんなものなんですよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116260699...

↑を基に回答しますと
税務署の脱税摘発の方法ですが
「税務署は個人法人問わず
税務申告で提出された書類の取引相手(給料支払いなども同じ)も調べます
国税庁のKSKは優れもので 検索で一発で矛盾を突き止めるので
自分がいくら所得を隠しても お金を払った相手(経費を落とすために申告している)が申告していれば
あっさり見つかります。」

KSKとは国税総合管理システムのこと。
お金のやり取りがあって 事業者などが確定申告したものを一括コンピュータ管理していて 取引先まで入力されています。
だから、一方が正しい税務申告をしていて、片方が脱税を試みて所得隠しをしていると、取引相手の情報から矛盾が突き止められてばれるんです。

もし お店も働いている人も全てが正しい申告をしているならば、税務署は騒がない代わりに、
・今まで親の扶養に入ってそれなりの収入がある人は扶養家族から外れて親の所得税が重くなり、親に子供が何らかの収入があることがばれる。
・副業をしている場合は本業副業あわせた住民税が本業の会社に通知されるので会社の方で払った給料と税額の辻褄があわないことで副業がばれる
などするわけです。

確かに 公務員は守秘義務があるので今までの回答にあるように
税務署から「あなたの娘さん風俗で働いてますよ。」なんて言われる事はありません。しかし、親にしろ 本業の会社にしろ 上記理由で「あれおかしいな?」と思うわけです。

これって あなた以外にも お店で働いている人共通の悩みでしょ?


で、あなたが申告したらどうなるか?
いかに税額を計算して 親の所得税が変化しないように数字を操作したところで
上記リンクのようにお店が正しい税務申告をしていない場合は(その方が圧倒的に多いと思いますが)、あなたの申告で KSKが矛盾を調べてお店の脱税がバレます。 お店に税務調査が入ります。 お店の正しい実態を税務署が突き止めればそのお店で働いている女の子全ての実態がわかります。
それぞれ抱えている「隠し事」が 親 旦那 本業の会社 などに筒抜けになる可能性があります。

芋蔓式ってやつでこの世の地獄でしょう。

こうして恨みを買ったら、お店や他の女の子があなたの秘密を守ってくれると思いますか?

申告する気なら 他の人の多くの人生をぶっ潰す覚悟が必要で 自分に飛び火することも覚悟しておいた方が良いと思います。

結論として
「とにかく合法的に親バレしたくないことです」
が達成する可能性は限りなく低いです。


悪口でも嫌がらせでも批判でもなんてもなくて
「郷に入っては郷に従え」か「辞める」を選択したほうがいいでしょうね。

taro010306さん

2017/1/1913:50:55

バレるバレないということについてですが、

客はアチコチにいて、どこで遭遇するかわかりませんよね?客はあなたをわすれませんよ?

就職や縁談で、身元調査されれば簡単にわかりますよ?

記録も当局に残るし、店にも保管されてます。

なによりもあなた自身が忘れないでしょう?
人間は嘘をつけません。
いつかはボロがでるでしょう。

税務署は税金さえ払えば、仕事は問いませんよ。
犯罪による金以外は

obmqrlmprlmさん

2017/1/1908:58:59

特定の人に対して継続的に人的役務の提供を行うことを業務でなければ家内労働者等の経費の特例は使えない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2017/1/1902:34:57

①103万というのは給与収入だけの人に当てはまる事です。本当は「総所得が38万以下」と決まっています。

給与収入の場合、給与所得控除というのがあります。給与収入から給与所得控除を引いたのが給与所得といいます。
給与所得控除は収入によって変化しますが、最低でも65万円の控除があります。

つまり、103万までなら65万引くと38万以下になるので扶養になれるというわけです。

では事業所得が入った場合はどうなるか。
先ほども書きましたが「総所得が38万以下」です。総所得と言うのは全ての所得を足したものですから、給与所得と風俗の収入である事業所得の合計38万以下と言う事です。

風俗の方は頂いた給料(正式には報酬と言います)からドレス代などの経費を引いたものが事業所得となります。

つまり、「給与収入-65万」と「風俗収入-経費」の合計が38万超えたら扶養親族にはなることができません。

あなたの2016年に関していえば、飲食店の方は35万の収入なので65万引くとマイナス、つまり給与所得は0円。風俗の方が30万なら総所得が30万なので扶養親族になることができます。

② あなたは特定扶養者になるので控除額は65万ではなく63万円です。これは親が受けられる控除です。
青色申告控除の65万は扶養控除とは別です。これはあなたの事業所得から控除できます。つまり、青色申告控除を適用すれば風俗の収入から65万引けるので、その分稼げると言うことになります。


親にバレることを心配してますが、親があなたの風俗店に来ない限りバレません。

仮に扶養以上に稼いだ場合にどこで収入を得たのか聞かれた時の言い訳を考えておけば良い。

税務署から「あなたの娘さん風俗で働いてますよ。」なんて言われる事はありません。そんなに個人情報の取り扱いは緩くないですよ。


なお、今年の収入から青色申告控除を受けるには今年の3月15日までに青色申告の申請が必要です。複式簿記による帳簿付けが必要で、きちんとした収支報告書を毎年提出しなければいけません。

税理士にお願いした場合は毎月1-2万、確定申告で5-10万くらいはかかります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。