ここから本文です

米海兵隊の最新鋭F35Bステルス戦闘機2機が18日午後5時半ごろ、米国外では初の配備...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1904:38:03

米海兵隊の最新鋭F35Bステルス戦闘機2機が18日午後5時半ごろ、米国外では初の配備先となる米軍岩国基地(山口県岩国市)に到着した。

日本へのF35配備は、挑発を繰り返す北朝鮮や東・南シナ海で軍事活動を活発化させる中国をにらんだ米軍のアジア重視戦略の一環。配備されたのは垂直離着陸できるF35の海兵隊仕様の「B型」。

F35は岩国基地配備のFA18戦闘攻撃機12機とAV8ハリアー攻撃機8機と交代する。今月中に10機、8月に6機が配備される予定で、同基地は約130人増となる。

佐世保基地(長崎県)に今秋に配備される強襲揚陸艦「ワスプ」の艦載機としても運用されるほか、沖縄県でも飛行訓練を行う。横田基地(東京)などにも飛来するとみられる。

稲田朋美防衛相は18日、F35配備について「米国が最も高度な能力をわが国に配備することは日米同盟の抑止力を強化し、日本とアジア太平洋地域の安定に寄与するものだ」などと述べた。航空自衛隊も17年度にF35の空軍仕様機(A型)を三沢基地(青森県)に配備する。

F35Bは16年10月、飛行訓練中に機体から出火する事故があり、米海軍は「クラスA」と呼ばれる重大事故に認定。事故後、山口県と岩国市は受け入れ判断を留保したが、日本政府から「機体の構造上の問題はない」とする米側の事故調査結果や再発防止策の説明を受け、配備を容認した。

海兵隊の航空機をめぐっては、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイが16年12月に沖縄本島沖に不時着して大破。岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機1機も高知県沖に墜落するなど事故が相次いでいる。



とうとうF35が日本に実戦配備されましたけど
わずか10機+6機=16機で
なにができるのでしょうか?
疑問です


一機当たりのコストが高すぎて
ハイテク機の意味がありません

F35のような
機動性の低い(空中戦に弱い)
ステルス機を持つ意味
があるのでしょうか?

F22の大量生産を中止した
アメリカは
単なるバカだったのか?
(F22は大型だけど空中戦に強い)

F-35,F-22,FA18戦闘攻撃機,F35配備,新型輸送機オスプレイ,空中戦,F-35A

閲覧数:
2,022
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osu********さん

2017/1/1914:05:57

最初の質問の回答は日本に配備されるF35は要撃戦闘機部隊に配備されるので基本的には正体不明機に対するスクランブル出撃が主な任務になると思います

コストですが確かに高額でもそれに見合った性能をちゃんと有しています
でないとどの国も買ってくれません

F35は確かに他の戦闘機に比べて機動性能は悪いですが機動性能=空戦能力ではありません相手になる戦闘機が4.5世代ジェットであれば自慢のステルス性能とレーダーで相手に見つかる前にミサイルで撃破してしまえばいいですし相手が自分をレーダーで捉えられなければ自慢の運動性能も無意味です。
ですが総合打撃戦闘機のF35が単機で敵戦闘機と空戦する事は無いでしょう

F22の開発が始まったのは冷戦中で冷戦終結によるアメリカの国防予算削減政策に加え21世紀の大恐慌などが重なって調達予定数を大きく繰り上げて生産は中止されました(ちなみにF22の値段が高額なF35の約4倍だったりします)

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/25 08:59:04

スクランブルして
相手機に撃墜される戦闘機に
なりそうです

まったく
空中戦に不向きな機体ですね

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gam********さん

2017/1/2422:58:57

現代の航空戦において空中戦はまず起きません。ネットワークを駆使した遠距離からのミサイル攻撃で決まるので、空戦能力や速度は重要ではないのです。

vox********さん

2017/1/2009:59:30

アメリカは単なるバカ?? アメリカがバカだったら、小笠原近海で赤サンゴを根こそぎ盗んでいった中国漁船250隻に指一本触れることが出来なかった日本はどうなんだ??漁船相手に何も出来ん日本が中国軍やロシア軍に何が出来る?

F35は空中戦に弱い?それは知らなかった。どの様に「弱い」のだ?強い、弱いは「相対的な」もの。F35は何に対してどう言う具合に「弱い」のだ?具体的に教えてくれ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

huy********さん

2017/1/2008:50:35

そもそもB型は強襲揚陸艦の艦載機で近接航空支援がメインです。*なんか空母艦載機扱いされてますけど、アメリカ的には揚陸艦の艦載機だから。

空軍力がそれなりにある敵には正規空母も出して制空戦の対応させますから、それでいいんですよ。A-10の代替として戦闘爆撃機として活躍すればいいんです。

あと、機数が少ないのは揚陸艦にはそんなに戦闘機積まないからです。

揚陸艦はヘリに陸戦の車両、ボート等も積んでいますし、戦闘機は揚陸部隊の支援が主任務です。

pro********さん

2017/1/1912:27:11

F-35の一部アビオニクスは開発時期がF-22Aより遅いから能力を凌駕している。
F-35の照準ポッドは常時搭載しているので、偵察機材としても使える。航空自衛隊の場合、災害発生時にスクランブルしたF-35Aが、災害現場を空撮し、その映像を司令部などに送る事で、素早い状況把握ができる。


F-22Aは空中戦専門で後から、対地攻撃能力も付与したので、あまり、対地能力は高くない。F-35AはF-16、A-10など、F-35BはAV-8BハリアーⅡなど、F-35CはF/A-18レガシーホーネットの後継機なので、対地、対艦能力は付与される(スパイラル方式で付与されるので、最初からすべての能力を備えているのではない)
F-22Aは実戦配備後も、なかなか実戦投入される事無く、最近、ようやくシリア空爆で実戦デビューを果たしている。空中戦ではなく、対地攻撃でも使えますよというのを議会にアピールする必要性があった可能性もある。

そもそも、F-16との空中戦で負けたのは、F-35側がハンデを課せられていた可能性もある。後に、F-15Eとの空中戦で圧勝している。

F-35のアビオニクスを使い、簡易的な早期警戒機として用い、データリンクで結び巡洋艦や駆逐艦に搭載する、艦対空ミサイルの超水平線射撃にも使おうっていう話もある。ニフカってシステムね。これを使えば、早期警戒機を搭載できないNATOの強襲揚陸艦や軽空母が米空母の任務の肩代わりをするって事も増えるかもしれない。

ken********さん

2017/1/1910:37:41

F-35Bは空中戦でもかなり強いですけども。ハリアーよりは間違いなく強いし、恐らくF-16よりも強い。

わずか16機と言いますが、F-35が16機本気を出せば後進国の空軍は吹っ飛びますし、先進国の空軍だって間違いなく同数以上は撃墜されて大打撃になるわけですけども。

コストが高くてハイテク機の意味がない、という一文は意味がわからない。ハイテクにするために高いコストをかけたのですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる