ここから本文です

アイスバークが美しい。 1月20日のバラですが秋よりも確実に長く咲いています。 ...

aud********さん

2017/1/2009:27:57

アイスバークが美しい。
1月20日のバラですが秋よりも確実に長く咲いています。
長いのは10日以上も咲くので凄いと思いました。

寒冷地のバラ剪定は終えましたが
東京のアイスバークだけは早朝の氷点下でもこんな状態です。
新しい蕾もどんどん出て開花が続きます
晴天が続くので半分実験で放っておこうと考えました。
皆さんはやはりマニュアル通り剪定派ですか?

http://buyon.dip.jp/fm38/view34/viewdata/87.jpg
http://buyon.dip.jp/fm38/view34/viewdata/86.jpg
最初、中央がピンク、左側だけ中央が薄黄色に変わりました。

閲覧数:
162
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2017/1/2009:40:10

寒さの中健気に咲く冬薔薇が大好きなので私は残します。花弁が傷んだり、葉が紅葉してたり、風情があります。

私の持論ですが、バラは春になれば休眠パワーで一気に成長するするので、冬薔薇は基本切りません。だって可愛いじゃないですか。

アイスバーグ綺麗ですね(*^-^*)。丁寧なお世話をされてるのが画像から伝わってきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

flo********さん

2017/1/2112:48:53

これを見ますと、バラは休眠しないと言われていることが解りますよね。気温さえあれば咲き続けるということですよね。

アイスバーグの清楚さが大好きで、FLアイスバーグの枝変わり種のつるアイスバーグを含めて8株程植えています。

つるアイスバーグの剪定は12月末~1月の初めころに済ませましたね。

そうでもしないといつまでも咲き続けて、切るチャンスを見失うほどですから、、。つるでないものはこれからというところです。(関東中部在住)

FLアイスバーグの枝変わり種のバーガンディアイスバーグは、枝を剪定しなければ次から次と蕾を付け出しますから、、良いような悪いようなです。

剪定することはマニュアルというより、病菌を春バラまで持ち越さないため~~という意味が強いですね。自分の場合は薬は一切使いませんので、どうしても黒点病菌は葉や茎にについたままですから、枝を切り詰めて葉をむしり取ります。

またバラの種類によってもですが、アイスバーグはベーサルシュートがあがりにくい性質ですから、FL種の場合、深めに剪定することによってサイドシュートを沢山あがらせたいという希望もありますね。

でも、剪定は強制するものでもなく、それぞれのお好みですからね、、。冬のアイスバーグ、、見事に咲かせてきっと腕はプロ並みなのでしょう、、。

この様にNO剪定で育ったバラの春花のつき方を見てみたいですね、機会がありましたらこのカテで拝見したいです、、ぜひ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる