ここから本文です

『ロウソクの科学』という本を読んでいて疑問に思ったことがあります。 本の内容...

a_p********さん

2017/1/2023:01:26

『ロウソクの科学』という本を読んでいて疑問に思ったことがあります。
本の内容とは直接関係ないのですけど、気体って、必ず無色透明ですか?色のついた気体ってないんですか?

もしあったら、その気体が漂っている場所では、何もないただの空間がぼうっと色づいて見える、そんなことを想像するとなんだか楽しいなと思って…。
例えば雲ですが、あれは水蒸気だから細かい水の粒子なわけで、液体であって気体ではないですよね。
煙も、空間が色づいてるように見えますが、これも気体ではなく個体の粒子ですよね。
匂いのある気体なら珍しくもないですけど、色のついた気体って…どうなんでしょう?

閲覧数:
131
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cup********さん

2017/1/2106:38:43

有色の気体もあります。

二酸化窒素NO2は赤褐色

フッ素F2は淡黄褐色、塩素Cl2は黄緑色、臭素Br2は赤褐色、ヨウ素I2は紫色

質問した人からのコメント

2017/1/22 19:06:55

ありがとうございます。
あるんですね!
そんな気体が漂っているところを見てみたいです。
でも現実には、もしあったとしても、たちまち拡散して見えなくなってしまうんでしょうけど。
でも見てみたいなぁ。

「ロウソクの科学」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる