ここから本文です

ミカルディスと同じ効能で、安価の薬は処方していただけるものなのでしょうか?

sin********さん

2017/1/2417:55:14

ミカルディスと同じ効能で、安価の薬は処方していただけるものなのでしょうか?

2年程前(1月)にミカルディス20を開業医で処方されました。
総合病院(循環器)に通院していましたが(卵巣全摘術前検査で高血圧を指摘)白衣高血圧との診断だったので、薬は出ませんでした。 過観察のため、次回予約は、半年後。しかし土曜日の午後急につらくなり開業医さんで受診その際ストレス性の高血圧と診断ミカルディス20が出ました(上200・下100)。暖かくなったら薬はやめれると思う。と
処方される、1月前にチョコレートのう胞により、卵巣の全摘手術を受けていました。
数か月、ミカルディス20を飲みましたが、つらさは変わらず。総合病院の循環器を再受診。薬を飲んでいることを告げました。その際、白衣高血圧なので、薬を飲むと下がりすぎるから出してない。ただ、この状態が続くのはよくない。といわれました。(心電図、心エコー異常なし)ここで、ミカルディスの服用は、中止しました。
この時の身長157㎝ 体重42㌔
かなりつらかったので、何ともないことを証明するために検査をしていただけることになりました。そのあたりから、卵巣欠落症状も出始め、更年期の治療が始まりました。
更年期の薬はよく効きミカルディス20を服用しなくても楽になったのですが、何ともないことを証明する検査で、甲状腺に異常が見つかってしまいました。
数か月後甲状腺全摘手術を受けました。
そして、ストレスから解放されず、高血圧に。以前飲んでいた薬を聞かれ、陰性T波、左室肥大も認められている、80を飲んでも下がらないといわれました。現在ミカルディス40を飲み始めました。(2週間分)
1週間目です。上が200・下100でしたが、現在かなり楽です。上130・下90 今朝は、128・85でした。ただ、薬が高い。現在、女性ホルモンと甲状腺ホルモンも補充。定期的に血液検査をし、投薬が必要?なのでしょうか?
甲状腺機能低下症になり一気に体重が増え、現在157㎝、49㌔ THSもFT4も正常値です。
が通院で、貧乏になっています。同じ効能の安価な薬に変えていただけるのでしょうか心配です。投薬が2週間で1000円近かったので、びっくりです。先は長いと思いますので、悩んでいます。

閲覧数:
482
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/1/2510:14:38

2017年1月の現時点で、ミカルディスのジェネリックは日本においては販売されていません。

しかし、海外ではすでに販売されていますので、個人輸入を行えば入手可能です。
ただしこの場合は健康保険は使えません。

日本においてのジェネリック販売は、2017年6月の予定です。
なので、6月まで待てば、医師の処方薬として入手できますし、当然健康保険の対象になります。(ただしあくまでも予定なので、改めてその時期に薬剤師や医師にお尋ねください)

どうぞご自愛くださいませ。
お大事に。

  • 2017/1/2513:51:17

    ご質問者様が聞きたい内容とは異なる珍回答が書き込まれていますが、科学的根拠の無い「単なる個人の感想」です。
    学会で認められた物ではありませんので、そのような「民間療法」には手を出さないほうが無難です。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

utubaru_natiさん

2017/1/2511:42:05

高血圧の原因は食生活です。薬で血圧低下しても健康体にはなりません。

毎年25~30万人が脳卒中を発症しています。
六人に一人が、ある日突然に半身麻痺や後遺症となる脳卒中は高血圧と
脂肪の過剰摂取からの肥満による腹囲増の複合原因です

私は2014年8月に脳出血で15日間入院しました。

2009年の検診は身長163.6体重66k腹囲87cmで
最高血圧128最低血圧88、空腹時血糖110、HDL45、LDL134です。

2012年の検診は体重69腹囲89で最高血圧176最低血圧111、HDL33,LDL126,空腹時血糖100です。
2014年2月の検診は体重68腹囲91で最高血圧190最低血圧120、空腹時血糖103でHDL46、LDL145です。

2014年8月に脳出血で15日間入院

入院時の最高血圧180、空腹時血糖104でHDL45、LDL151です。
幸運にも軽度で、ごく僅かの言語障害が残りましたが、今では

“神様に大変、貴重な体験をさせて頂いたと感謝しています”

高血圧と肥満が脳出血の原因です。
肥満だと脂肪細胞が飽和状態になり、脂肪の蓄積ができなくなる事で、脂肪成分(毒素)が血液中に滞留することが脳卒中の原因となります。

肥満(脂肪成分の過剰摂取)と同時に中性脂肪が増えて、数年で徐々に血圧が上昇します。
高血圧(160以上)と内臓脂肪による腹囲増が重複すると脳出血、脳梗塞の最大の原因(一般的には40歳以上)となります。ある日、今日にも突然、発症して半身麻痺や死亡します。

肥満,腹囲増は過剰な脂肪成分の摂取が原因です。菓子類、加工食品の脂質成分の過大内容量(内容量が10分3~5)で私は脂肪の過剰摂取になりました。

毎日夜食後、菓子類からの15g、土日には朝夜で30gの脂質成分摂取が内臓脂肪に蓄積されて腹囲増、高血圧が進行して、その上に昼食は牛丼による脂肪の過剰摂取で脳出血に至ったのです。

退院後半月程、高血圧の薬を服用しましたが、減量しているので立ち眩みが起こるので、薬服用
をやめました。(10日に1日ぐらい160になる日のみ薬を2カ月ほど服用しました)医師は通院させて薬を売りたいがために怒りますが、体調は本人でないとわかりません。他人で有る医師が解かるはずがありません。

2015年1月の検診は
体重57.8腹囲76で最高血圧158最低血圧108、空腹時血糖100でHDL41、LDL97です。
ほぼ標準体重になったので、標準の脂肪成分摂取量に替えました。
2015年9月の血液検査は空腹時血糖71でHDL46.8、LDL107です。

2015年11月からは、最高血圧を130、最低血圧を90以下にする為に、食生活を大幅に改善する食事法にしました。

下記は通院時の検診では無く、近所に立地する防衛医大の設置血圧計の測定数値です。
2016年3月は最高血圧138最低血圧90、
2016年8月は最高血圧125最低血圧80、
2016年9月からは
最高血圧121最低血圧77体重58kの水準で経過中、です。

2015年7月から足腰の為に毎日45分ほど散歩していますが血圧低下は食事法によるものです。

ピーマンわた(胎座)を3個,夕食に食べると、ポカポカに温まります。冷え性が15日間で治ります。
インフルエンザの時はピーマンわた(胎座)を10個、風邪の時は8個食べると、30分程で食欲不振、悪寒、体調不良、頭痛が解消します。薬理作用が約40時間あるので、治るまで1日置きに食べると良いです。

私がピーマン胎座の薬理作用を発見したのは1998年11月です。
以来1日1.5個~3個のピーマンの胎座(ワタ、種)を18年間食べています。

ピーマン胎座の摂取と脳出血は16年の時期のズレが有り因果関係は有りません。

殆どの病気の原因は免疫力の低下と人体に地球の2周半有る(脳・腎・肝等の臓器、目、鼻、耳、手、足、皮膚、毛髪等)毛細血管の加齢と食生活による血流の低下です。
毛細血管の加齢と食生活による血流の低下が改善するので認知症の予防と改善が期待できます。

(ネット上「ピーマン種ワタ」で検索)
(ネット上「ピーマン胎座」で検索)
(ヤフー知恵袋の「ピーマン胎座」で検索)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる