ここから本文です

TVアニメ『セイレン』常木燿篇に関しての考察。

gak********さん

2017/1/2709:46:38

TVアニメ『セイレン』常木燿篇に関しての考察。

スタッフサイドは、逆に私達が望むスッキリするハッピーエンドで終わらせたくなかったのかもしれぬ。
今までのアマガミ&キミキスシリーズのようなハッピーエンド作品を作っても結局マンネリ化は不可避。そのマンネリ化を好む者には少々酷だったかもしれぬ。

個人的にはクライマックスの締め方には驚いたが、このマンネリ化を防ぐには最高のエンディングだったと俺は思う。
しかし、脚本的には内容の濃いものとは必ずしも言えなかった。
というのも、合宿の下りが長過ぎた。合宿であそこまでしたのに付き合わないとは何事か、と。

それに高校生活の残り1年くらいは如何なる関係だったのか。連絡取り合ってないとの描写だったが、それで視聴者が納得すると思ったのか。

それと、常木さんとその友達の謎の和解。あれは怒っていた方が、また違った結末になっていたのではないか。怒らない方が不自然だし、怒らない常木さんを見た主人公が怒らないのも内容的には物足りなかった。

高山氏の脚本は初挑戦だからか、やはり素人。それが故に、今後の『セイレン』におけるヒロインのエンディングにも影響するかもしれない。

だが、我々は脚本の玄人ではない。たかだかアマガミ&キミキスを観てきただけのアニメヲタクだ。脚本に関しての個人的評論は出来ても、そこまで誹謗中傷できる筋合いもない。我々は、今後の高山氏の脚本能力(今後するのかはまた別の話として)の向上を密かに応援するしかないのである。

補足『セイレン~常木燿篇~』に関して、皆様はどうお考えですか?

閲覧数:
184
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2017/1/3000:26:23

2次創作へのネタの供給。
どっかで見たことあるなぁ、と思ったらマンガ版いちご100%にオチによく似ている。カミタ君の選んだ「管理栄養士」が常木さんにアピールするポイントになるのかは微妙。「いちご」の西野さんは真中くんとソレナリの関係だったので、操を立てていたようだが、常木さんならイタリア人男性といい関係になってもおかしくない。

飲食店経営者としての金銭的余裕か経営手腕をもって彼女の前に立てば常木さんも喜んだろうなぁ。
勉強合宿中の二人のエピソードをマンガにし、大ヒット。カミタ君が高校卒業後に有名漫画家になって、独立寸前の常木さんと再会。常木さんはイタリアではなく国内(簡単に行き来できないところ)で修業をしており、カミタ君の成功を知っている。「私をネタにして成功したんだから、私の事を応援してよね」と常木さんの独立資金をカミタ君が援助する。「また私が変わるきっかけをくれたね」とキスしてハッピーエンド
とか妄想している。結構ネタを回収している妄想だと思う。(笑)
調理学校へ行く、という選択肢が常木さんにもカミタ君にもなく「何これ?」の世界。(苦笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる