ここから本文です

入力インピーダンスとは、 抵抗でも同軸線でも何でも良いですが、あるものに...

cat********さん

2017/1/2721:26:02

入力インピーダンスとは、


抵抗でも同軸線でも何でも良いですが、あるものに電圧を加えたときそこに流れる電流と加えた電圧との比率の事です。

計算の仕方は抵抗の値の求め方と同じ、電圧を電流で割った値です。ですから同軸線の様に抵抗のないものでもインピーダンスがあります。同軸線に電圧を加えた瞬間には、同軸線を電荷で満たす為ある電流が流れます、加えた電圧をその電流で割ったものが同軸線のインピーダンスになります。


本当ですか?



kanri205

補足
電流が人の流れだとすると入力インピーダンスは入り口の狭さで出力インピーダンスは出口の狭さです。

そうなんですか?

閲覧数:
114
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

2017/1/2810:22:22

十分長い同軸線に電圧をかけると、同軸線の電気的な長さに対応する時間の間は、電圧と電流の比は線間容量と導体インダクタンスで決まる比率(特性インピーダンス)になります
(その後、先方からの反射が帰ってきて、その影響で、見かけのインピーダンスは変わってゆきますが)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる