ここから本文です

薄謝、について。 薄謝とは「わずかばかりの謝礼。また、人に対する謝礼をへりく...

aia********さん

2017/1/3116:43:13

薄謝、について。
薄謝とは「わずかばかりの謝礼。また、人に対する謝礼をへりくだっていう語。」とあります。
我が青年部が、隣町の町内会のイベントを手伝い、「薄謝を差し上げます」、と連絡が来ました。

この件を青年部に伝える場合、「薄謝をちょうだいします」と連絡網で流してもおかしくないですか?他にふさわしい言い方があれば教えて下さい。ちなみに一人2000円の図書カードのようです。

閲覧数:
6,671
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pft********さん

2017/1/3116:51:50

いけません。相手が薄謝と言っても頂いた方が使える言い回しではありません。御厚志と言い替えて伝えましょう。

  • pft********さん

    2017/1/3116:54:59

    伝え方 隣町の町内会様から御厚志を頂戴しておりますので、皆様にお配りします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/31 22:22:24

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

2017/1/3117:19:09

送るほうも、貰うほうも問題ですね(笑)

「薄謝」や「寸志」は、謝礼の謙譲語で、「わずかな謝礼」という意味です。
「寸志」や「薄謝」は、原則として目上の人から目下の人に贈る場合に使われます。
従って、感謝の心で物を贈る場合には、「寸志」や「薄謝」よりも、「謝礼」「御礼」などとする方が自然でしょう。

また、「薄謝」や「寸志」は、贈る側が使うことばであり、貰う側が「わざかな謝礼」という意味のことばを使うと、贈る側に対して失礼です。常識のない人と思われます。

「御礼/謝礼をいただきます」「御礼/謝礼を頂戴します」などと言います。

相手を敬ってその親切な心づかいをいう語「御厚志」「御芳志」よりも、一人2000円の図書カードという金品をもらうのだから、「御礼/謝礼」のほうがいい。


「御礼」:感謝の気持ちを表すこと。また、その言葉や贈り物。
「謝礼」:感謝の気持ちを表すための言葉や金品。また、その金品を贈ること。
「謝礼を届ける」「講師に謝礼する」「謝礼金」
「御厚志」:深い思いやりの気持ち。心のこもった親切。「御厚志ありがたく存じます」

den********さん

2017/1/3116:49:46

なかなか大した謝礼ではないですか。「謝礼を頂きました」でよいのでは?

de_********さん

2017/1/3116:47:58

受け取る側が使う言葉ではないと思いますね。
いちおう謙譲表現ですから。

……と言っておいて言い換えを紹介しないのも無責任かなあw
『ありがたく頂戴いたします』と、
省略して連絡するのも知恵ですよ(´-`)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる