ここから本文です

課程博士在籍中に、博論提出が不可能な状況です。 単位取得退学もできてない状...

wbk********さん

2017/1/3119:17:58

課程博士在籍中に、博論提出が不可能な状況です。

単位取得退学もできてない状況ですが、この場合、単なる退学したほうがよいのでしょうか?

仮に単位取得退学しても、課程博士は無理なので、中退しようか迷っています。

仮に単位取得満期退学ができた場合、単なる中退より、経歴上、良いのでしょうか?

閲覧数:
139
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poi********さん

2017/2/111:00:07

文系のことはよくわかりませんが、理系においては、博士号取得を永遠に諦めるならどっちでも同じ、取得のチャンスを残したいなら単位取得退学にしておくことをおすすめします。

多くの大学院では、特に査読付き学術誌への論文掲載を学位取得の要件としているところでは、単位取得退学して一定期間(1年とか2年とか)以内に要件を満たせば課程博士として学位審査を始められる規定になっています。

論文博士は課程博士より要件厳しいのが通例です。たとえば課程博士だと学術誌への論文が1報あればよいところが、論文博士だと2報以上、とかいう感じで差がついています。

もしかしたら論文博士においても単位取得退学のほうが審査を受けやすいということがあるかもしれません。審査してくれる先生を見つけることがひとつのハードルだからです。一番頼みやすいのは元の指導教授ですが、教授の立場から見れば、途中で辞めた奴に「審査してくれ」と言われてもなんやそれと思うでしょうから。そのあたりは規則というより人情の問題です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

toy********さん

2017/1/3120:07:20

博士号が取得できていないという点で、そう変わらないのでは?
単位取得満期退学の唯一のメリットはある猶予期間内に博士論文が提出できれば課程博士扱いで審査してくれるということだけです。全く無理なら気にすることはないのではと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる