ここから本文です

医療制度に関する質問です。なぜ今の日本では血圧を下げる薬をもらうのにわざわざ...

アバター

ID非公開さん

2017/2/220:44:55

医療制度に関する質問です。なぜ今の日本では血圧を下げる薬をもらうのにわざわざ医師にみてもらわなければいけないのでしょうか?

今日も病院で1時間待って診察2分で処方箋をもらい薬局で30分待たされて降圧薬を手に入れました。いい加減、そろそろ降圧薬くらいはドラッグストアなどで手に入るような制度にしてもいいのかなと思います。私はかれこれ10年程同じ降圧薬を飲んでいますが、副作用など出たことなし(友人の降圧薬ユーザーにも大きな副作用が出たと聞いたことありません)。これだけ家庭用血圧測定器も普及しているのでそろそろ要指導医薬品扱いでDgSで販売しても良いかと思います。おそらくこのような制度に変えることができるれば、国民の利便性は上がり、更に高騰する医療費の問題もある程度解決するのではないでしょうか(もちろん個人負担は上がりそうですが、私自身それも国の為にも仕方ないかなと思っています)?医師の利権や既得権が大きく絡んでいて、最もらしい理由で一部団体(特に開業医等)から大反対されそうですが、このまま医療費が高騰し続けて皆保険が破たんすれば一番困るのは医師自身であると思います。ジェネリック医薬品の使用推進などではもはや焼石に水にしか見えないのは私だけでしょうか?

閲覧数:
147
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/2/320:34:46

>医療制度に関する質問です。なぜ今の日本では血圧を下げる薬をもらうのにわざわざ医師にみてもらわなければいけないのでしょうか?

高血圧症はたんに血圧を下げればいいわけではないから

>そろそろ降圧薬くらいはドラッグストアなどで手に入るような制度にしてもいいのかなと思います。

上記「下げればいい」感覚の人だとそう思うのは仕方が無いと思います。そのレベルでいいのであれば減塩食生活を送り受診する必要もないと思います

>副作用など出たことなし(友人の降圧薬ユーザーにも大きな副作用が出たと聞いたことありません)

それはなぜかと考えない短絡さが垣間見えます。繰り返しますがそれでいいのであればそもそも通院が不要と思います。

>国民の利便性は上がり、更に高騰する医療費の問題もある程度解決するのではないでしょうか

もしこれで医療費がさがるのであれば、それは早死にするからかからないということなので、それなら受診そのものをせずに放置で良いと思います。

>このまま医療費が高騰し続けて皆保険が破たんすれば一番困るのは医師自身であると思います。

これは誤りです。人は命をお金で買うだけですからね。
国民皆保険以前の日本がどうだったか考えれば自明です。

高血圧症は本来「高血圧症候群」と考えるべきものです。
それが理解できないのであればあなたには医療は不要なので来る必要が無いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kin********さん

2017/2/621:43:44

内科ならどの病院変わりませんので 融通が利くのを選ぶといいです
私は一回で60日分もらいます 中には90日分も可能なようです
少し多めの薬にして 使うのは60%~70% 30割は残して
病院にいけないとき用の保険にしてます 現在余分は1年分あります

mes********さん

2017/2/320:07:40

高血圧症は病気ではなく、ただの老化現象にすぎません。年をとれば誰でもなることです。無論、高血圧だからといって脳卒中や心筋梗塞になどなりません。

血圧175の人と血圧125の人、前者のほうが脳卒中になりやすそうに思われるかもしれませんが、大阪がん循環器病予防センターの研究では、前者が1000人中2・7人、後者が1・8人と、ほぼ変わらないのです。要するに血圧が高かろうと低かろうと、健康にはさほど影響はないのです。

また、かつては最高血圧の上限は160だったのですが、現在は140に引き下げられています。明確な根拠は示されていません。

なぜ引き下げられたのか?引き下げることで高血圧症に該当する人が増えるため、病院により多くの患者がやってきて、薬を売りつけて儲けることができるからです。これを疾病利権といいまして、降圧剤ビジネスの市場は一兆円規模といわれています。

薬は症状を強引にうやむやにするだけであり、病気が根治するわけではありません。それどころか薬には恐ろしい副作用があります。お金を騙し取られるだけなので、なるべく病院には行かないことをオススメします。

ing********さん

2017/2/221:03:49

アミールSは確実な降圧効果がありますが、
処方箋がなくても買えます。

アミールSで我慢して下さい。

処方薬に処方箋がいるのは、副作用のない
薬は効果もないからです。

処方医は副作用に対応する義務を負うから
ですね。

看護師に処方権が与えられないのは、何故
その薬を処方したかの説明と、副作用に
対応することができないからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる