ここから本文です

大相撲の力士が日本相撲協会に定年まで残れる基準は何?

アバター

ID非公開さん

2017/2/304:22:15

大相撲の力士が日本相撲協会に定年まで残れる基準は何?

閲覧数:
2,261
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/2/310:36:08

日本相撲協会の停年退職は65歳の誕生日の前日となります(ただし、本場所中の場合は停年退職後も本場所千秋楽までは引き続き職務に当たることになる)。

力士として65歳を迎えた者はいませんが、力士以外の形で停年を迎える場合はあります。一般的に思い浮かぶのは「親方(年寄)」だと思いますが、「若者頭」「世話人」も元力士のみが就ける役職で、「呼出」「床山」にも元力士がいます。

「親方(年寄)」になる基準は、現在は「三役以上在位1場所」、「幕内在位通算20場所」「十両以上在位通算30場所」のいずれかを満たしており、「年寄名跡」を襲名した場合となります。年寄名跡は105家しかなく、空きが無ければ上位経験者でも襲名することはできません。

「若者頭」(定員8人)「世話人」(定員13人)は特に基準はありませんが、若者頭は現在全員が関取経験者で、世話人も全員が幕下以上の経験者となっています。

「呼出」「床山」への転身はレアケースですが、そちらの職務で適性があると認められれば採用されることもあります。

この他、日本相撲協会の一般職員にも元力士がいるようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる