ここから本文です

第3回WBCで日本人メジャーリーガーが1人も集まらなかったのは何故ですか?

坂本勇人さん

2017/2/311:52:09

第3回WBCで日本人メジャーリーガーが1人も集まらなかったのは何故ですか?

補足分かりづらくてすいませんでした。第3回、2013年のWBCのことです。

閲覧数:
83
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2017/2/312:43:50

二つ下のsouma260411さんの仰る通りですが、田中将大、前田健太、ダルビッシュは所属球団から「参加NG」の通達が有ったのが、まず一つ。

もう一つは、読売グループ主導で進められている侍ジャパンに拒絶反応を示したのです。

上原や田沢に関しては、そもそも小久保が声を掛けていません。
彼等のレベルならば、国内選手の方が上だと判断したのでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2017/2/315:10:46

あれ?皆さんが今年のWBCの事について書いてますけど第3回って前回大会ですよね?

きたさん

2017/2/312:22:19

青木宣親選手だけですね。
基本的にMLBの各球団は、選手の派遣には消極的です。
多額の年俸を支払って契約しています。
WBCで故障されたら元も子もありません。
特に先発投手の場合、長いシーズンを乗り切るための調整をしなければいけないのに、一度3月にピークを作る、というのはかなり大変です。
かつて松坂大輔投手がWBCで活躍しましたが、そのシーズンに何度も故障し、復活することはできませんでした。
米球界には「WBCで無理をしたため」という見方が根強くあります。
ダルビッシュ投手も田中将大投手も岩隈久志投手も故障歴があります。
前田健太投手も肘の不安も抱えています。
球団側は不安を持っていますし、選手本人も長いシーズンを乗り切る、今後もメジャーで活躍するためには、WBC参加と両立は難しいと思っているようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

そうまさん

2017/2/312:02:34

一応青木は入っています。なので一人しかになります。まぁそれは置いといて。

結論から仕方ないかと。

メジャーではアメリカとか代表入りしていますが、まず彼らの本場で最終予選が行われる。というのはかなり大きい。

次にダルや田中、前田といったトップ級の選手がこぞって怪我明け。そのため所属している球団がかなり敏感になっている。ケガをされてはたまらんということで。

最後に立ち位置がベテランという選手。イチロー・上原・岩隈・・・彼らはもう前の大会に出ているので、やり遂げた感がある。

以上の理由だと思います。

私は最初からでても青木、川崎くらいかなと予想していましたので、現状にはあまり驚きはないです。

たまに出ないことを批判する方もいますが、これは仕方ないと思いますね。彼らには彼らの都合というものがあります。こういう大会はできる限りの戦力で戦い、そのチームで勝ち抜くしかないかと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる