ここから本文です

黄みの強い肌なのにブルーベースということはあり得るのでしょうか? 社会人に...

shironeko_0128さん

2017/2/312:06:39

黄みの強い肌なのにブルーベースということはあり得るのでしょうか?

社会人になり、最近お化粧をし始めました。
私は自他共に認める黄色っぽい肌です。(イプサの肌診断だと001のラインを勧

められます)
しかし、コーラル系のリップやオレンジチーク、ゴールドのシャドウをつけると余計に肌が黄色く見え目の下の茶クマが目立ちます。

元々の頰の血色(普段から上気しやすいと思います)はいわゆる青みピンクのチークの色に近く、いつものチークを入れているときより自分の血色があるときのほうが肌の色がワントーン明るく見える気がします。

服はグレーよりキャメルやボルドーなどの秋色の方が似合うので肌色通りのイエローベースだと思うのですが……

要は似合う色を使えばいいのですが、まるで似合わなかったら恥ずかしいのでザ・黄色人種みたいな肌色で青みの色を試しに行くのが怖いです……

黄色い肌なのにブルーベースなんてことはあるのでしょうか?

閲覧数:
3,997
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

liza09_octさん

2017/2/312:19:21

私もイエローベース(オータム色白、プロ診断です)ですが、お洋服はキャメルやボルドーより、グレーやネイビーの方が褒められます。ファンデーションはイエロー系を使うと具合が悪く見え、ピンク系の1番明るいのが馴染みます。ベージュやゴールドのチークや口紅は似合いますが、オレンジは壊滅的に似合わず…(笑)

いろんな要素が混ざっているのが普通ですから、イエローベースなのに青が似合う、ブルーベースなのにオレンジが似合う、というのは珍しくないですよ。

質問した人からのコメント

2017/2/10 20:27:51

ご回答ありがとうございました。
最初に回答を下さった方にBAを差し上げます。

どうも自分のセンスに自信が持てないのでパーソナルカラー診断を予約してみました。
お化粧やファッションのヒントになったらいいなと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2017/2/1019:51:20

黄色い肌なのにブルーベースということはあり得ます。

黄色にもブルーベースの黄色がありますし、黄色い肌だからイエローベースというのは間違いです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sezameloverさん

2017/2/401:47:52

黄色い肌のブルーベースです。
ファンデは基本ベージュ系の白い色、ポイントメイクはすべてブルーベースの色味です。
たまにイエローベースの色味でも遊びますが、かならずブルーベースの色をあわせます。
イエローベースだけではくすみがひどいです。

こんなことはちゃんとありえるので、似合う色を使いましょう。

tuboi00さん

2017/2/322:30:21

私は「黄土色の肌」のブルーベースです。
正しくは「血色の悪い 青ざめた色の濃いイエローベージュ」です。
皮膚が丈夫で日焼けするとすぐ真っ黒になります。
見たままの色に近いファンデはイエローベージュでして、ずっとそういう色を塗ってきましたが、年をとるにつれて(30代後半で肌が劣化すると)「化粧すると塗る前よりも汚くなる」という悲惨な状態になりました。その前は、「塗っても塗らなくても変わらない」という状態だったのですが、酷くなったんですね。

パーソナルカラーを知り、ブルベと診断され、まずは試しにと、ラベンダー色の化粧下地を購入。手持ちの黄色いリキッドファンデと、ラベンダーの下地を1:1の割合であらかじめ混ぜて使ったところ、混ぜた色は青っぽいグレージュのような不気味な色のくせに、塗ると驚くほどの美肌になりました。
生まれて初めてファンデを塗って肌が綺麗に見えるという体験をしまして、以来、化粧品はブルーベースカラーで統一してます。イエベ色しか持っていなかったのでそれらは全部捨てました。
ちなみに、もともと好きな洋服の色はイエローベースでしたが、よく着るのはすべてブルベースの色ばかりでした(ブルー・紺色・黒・グレーなど)。よく着る着物の色も全部ブルーベース色でした。

顔がブルベなら、服もブルベだと思いますよ。
ブルベと判明してからは、現在40代ですが、薄いレモンイエローのニットや、ラベンダー色なども着るようになっています。
悪目立ちする事もなく、「似合う」という評価をいただけていますね。
化粧も血色はローズ系、アイメイクはグレージュやグレー、ネイビー系などのブルーベース色を塗っています。
数年ぶりにあった人からは「綺麗にお化粧してるから誰かわからなかった」「若くなった」「痩せた」といわれたことがあります。イエベ色を塗っていたころよりも化粧の厚みは激減しているんですが、それだけイエベ色は「発色していなかった」ということなんだと思います。

質問者さんはまだお若いし、皮膚も劣化していないので、今のところは何色を着ても何色を塗っても「若いからそれなりに綺麗に見える」であろう状態です(私もそうでした)。ただ、年をとると、似合わない色は本当に、凄まじく似合わないようになりますので(肌の悪いところが全部出ます)、30代後半くらいからは似合う色を自分で把握して着るようにした方がいいですよ。特に女の人は「きちんとしてみえる」ほうが得です。接客される立場の時や仕事などの話し合いなどでの対人関係で有利です。見た目で実力以下に見られるのは基本損です。

まだまだ時間があると思いますから、ブルベでもイエベでもいろんな色を試して、納得のいく答えを出してください。

似合わない色でも好きな色のファッション・メイクをするというというのはアリな選択ですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。