ここから本文です

京都市内で「洛中」と呼ばれる地域は、どの辺りですか? 通りの名前か、お寺など...

c25********さん

2008/6/721:29:47

京都市内で「洛中」と呼ばれる地域は、どの辺りですか?
通りの名前か、お寺などの建造物の名前で教えていただけるとありがたいです。

閲覧数:
34,293
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2008/6/721:41:39

洛中とは 天正19年(1591)、関白秀吉は荒廃後の京の新しい町づくりに着手し、京の町
全体を囲むように、御土居といわれる土塁の壁を作りました。 御土居の内側が洛中、外側
は洛外と区分けし、数カ所の関所を設けて洛外から入ってくる者を検分しました、町中で「荒神口」、「粟田口」、「丹波口」など、「口」のつく地名は関所のあった名残だそうです。

地理的には、北は北大路通から南は九条通まで、東は高野川・鴨川から、西は西大路通までの地域を『洛中』と言うようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「洛中とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pot********さん

2008/6/721:36:06

一般的に、北大路、東大路、西大路 九条通りに囲まれた地域。ここの住人が京都でいう狭義の「京都人」です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる