ここから本文です

RLC並列回路での位相の違いは、 1/ωL>ωCのとき電圧の位相が進んでいる。 ωC>1/...

a3q********さん

2017/2/821:06:03

RLC並列回路での位相の違いは、
1/ωL>ωCのとき電圧の位相が進んでいる。
ωC>1/ωLのときは逆。

これであっていますか?

閲覧数:
118
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

2017/2/1514:21:33

[a3qm6qj6upb_tkさん]への回答

正しいです。

電圧と電流の関係はアドミタンスYを用いると
V=(1/Y)I.....................................................................(1)
RLC並列回路のアドミタンスは
Y=(1/R)+j{ωC-(1/ωL)}=[(1/R)^2+{ωC-(1/ωL)^2]e^jθ
=|Y|e^jθ........................................(2)
但し、tanθ=R{ωC-(1/ωL)}....................(3)
(3)より
ωC>(1/ωL)ならθ>0
(1)(2)より
V=(1/Y)I={(1/|Y|)e^-jθ}I
ωC>(1/ωL)なら、VはIより位相が遅れる。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ult********さん

2017/2/1514:30:17

変なこと教えてる人がいるなー。

並列接続って言っているんだから電圧の位相はみな同じはずだ。
位相が違うのは電圧を基準とした電流の方だ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる