ここから本文です

idecoが始まりましたが、住宅ローンを返済中の世帯にとってidecoへの積立投資が住...

アバター

ID非公開さん

2017/2/906:24:48

idecoが始まりましたが、住宅ローンを返済中の世帯にとってidecoへの積立投資が住宅ローンの繰り上げ返済以上にメリットがあるケースはどのようなケースでしょうか?

定量で具体例を示していただけると助かります。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
598
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miu********さん

2017/2/909:49:02

全額所得控除ですが、所得税率は 課税所得によって変わります。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

課税所得が195万円を超え330万円以下の人は10%ですが、695万円を超え900万円以下の人は23%になります。(ボーダーの下限付近にいる人は 税率が一段階下がる事も あります)

住民税は大概の人が10%です。なので 上記の数字に10%足した分が、2年間(住民税は前年の課税所得で計算)で節税でき 実質利息と同じです。

それと ご自身のローン減税と利息分を 比べるしかないと思います。借りている所で 聞くと教えてもらえると 思います。

idecoを もらう時の課税は、退職金控除や年金控除を組み合わせられて ほとんど課税されないか、低く抑える事が可能です(控除をはみ出た部分の1/2課税に されるだけ)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aji********さん

2017/2/908:22:09

所得控除があるので、所得税率10%(住民税と合わせて20%)の人が年間で24万円を確定拠出したら、4.8万円の税金の減額が受けられるということです。
その上で、給付を受けるときは、一時金なら退職所得控除、年金なら公的年金等控除の対象となるので、税金上のメリットはあります。

ローン控除との兼ね合いは、10年間で240万円貯めて一括返済した方がどれだけ得になるかということですけど、それは具体的にシミュレーションしてみないとわからないのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる