ここから本文です

合唱曲「落葉松」の歌に入る1拍前の和音分析を教えてください。5度の9で、Desは短...

pia********さん

2017/2/1120:46:03

合唱曲「落葉松」の歌に入る1拍前の和音分析を教えてください。5度の9で、Desは短調からの借用和音かと思うのですが、Gisがなんなのか分かりません。素敵な和音なので、何なのか知りたいのでお

願いします。

閲覧数:
155
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

********さん

2017/2/1123:57:43

基本的には準固有V度の9だね。

Gisについては
[1]第5音であるGの上方変位
[2]経過的な上方転位音
というどちらの見方もできると思う。

[2]は、高音部が前のDmのAから A - Gis - Gと 動いてGに解決するはずのところを解決しなかった、という解釈だね。

コード名でいうと C7aug(b9) ってことになる。でもこの部分だけを取り出して単独のコードとして認識するより、偶成和音(経過和音)として認識する方がふさわしいように感じる(上の[2])。V度9が鳴り初めても前のVI(Dm)のAを引っ張って鳴らしてるから、やっぱり A → Gis という流れを意識した作りになってると思う。

  • 質問者

    pia********さん

    2017/2/1211:02:32

    解決というと、ドミナントからトニックへの解決しかこれまで考えていなかったのですが、GisからGに進むことでちゃんとした準固有5度に解決するという考えがあるのか、なるほど、と思いました。1度に比べたら準固有5度は不安定ですが、第5音がGisになっているのに比べたら、かなり安定感がありますね。Gisにすることで伝えたいこと、感じさせたいことがあったんだな、と思いました。ありがとうございますm(_ _)m

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/12 21:06:11

お二方とも、今後へのアドバイスまでしてくださってありがとうございました。周りにこんなことを聞ける人がいないので、本当にありがたかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

muk********さん

2017/2/1201:55:19

実音を低音から高音へ書き出すと「C,F,B,Des,F,Gis」でしょうか?
もしそうだとしたら、コード表記すると(GisをAsに読み替えて)
D♭/C7sus4(omit5) になると思います。
B♭m7/Csus4(omit5) と考えても良いと思います。

由来は、
C7sus4(♭9,♭13,omit5)だと思います。
要は、同主短調のⅤ7sus4に短9と短13を乗せて5度を省略したものです。
sus4(この場合F音)は、長3度(この場合E音)の代わりで、前の和音のF音を係留したものです。

なお、通常はコード表記で「omit5」は書きません。
また、この場合「B♭m7/C」と表記するのが一般的だと思います。
いずれにしても、これは(これだとしたら)ポピュラー音楽ではよく使われる和音です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる