ここから本文です

非圧雪の急斜面がうまく滑れないのですが良い練習方法はないでしょうか?

fwi********さん

2017/2/1220:31:32

非圧雪の急斜面がうまく滑れないのですが良い練習方法はないでしょうか?

雪のかたまりにスキーをとられどうしても体が回ってしまい次のターンに繋がりません。
またターン中、山側のストックはどういう状態が良いのでしょうか?

閲覧数:
171
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2017/2/1310:47:11

まずは整地で練習です。ターンに入るときに内足首をしっかり締めて、次のターン方向に回していく。これはスキー用語で内足の外旋とかいうらしいです。
それでもって、外足を延ばしていくと、内スキーと外スキーが同調して、両スキーでターンできる。これができると整地はもちろん、非圧雪の凸凹斜面でも楽に滑れます。外スキー一本じゃあ、荒れた斜面は滑れません。
ストックは前に前に出しておいて、次につく準備をしておいて、突くときはなるべく遠くに突く。 参考になれば幸いです。

  • 質問者

    fwi********さん

    2017/2/1401:00:46

    ご回答ありがとうございます。
    内足の外旋は初めて聞く言葉でした。
    動画で探して見てみましたが、なるほど~と感動してしまいました。
    週末試してみたいとおもいます。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/18 22:00:11

ご回答頂いた皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

egd********さん

2017/2/1222:20:42

非圧雪の急斜面はですね、コブができていればいいんですけど、今はコブができていない所も多いので、そうなると雪面の状況がいったいどうなっているのか、固いのかやわらかいのか、深いのか浅いのか、そういうのが全くわからない、とても難易度が高い斜面になっております。

またせっかく新雪が降っても早朝にボーダーが滑りまくって踏み荒らされて滑りづらくなってます。

そういう斜面には入らないのが一番いいです。
もし滑るとしたらジャンプターンで抜重してきりかえすのがいいと思います。
(なかには我々の想像を超えた人もいて、いろいろ滑り方はあると思いますけど・・・。)

滑りはショートターンになりますので、体は斜面の下、フォールラインに向けて、手は前に出します。

ジャンプターンの練習はプロペラターンをたくさんするといいんですけどね、ちょっとだけ体力が必要になります。

プロペラターンは、自分から上に飛ぶというよりスキーを雪面に思い切りたたき込んでその反動を利用して抜重してスキーを振る、この連続です。
短めのリフトの上の降り場から、下の乗り場までプロペラターンで降りることができるようにします。

※ スキーを振るくせがつかないように気をつけてください。矛盾するようですけどスキーを振る行為は例外的な位置づけになります。

そういう練習風景、昔はたまに見かけたけど最近は見かけないですね。
上級者が真のエキスパートへとステップアップするために必要な練習ですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kjd********さん

2017/2/1222:08:22

新雪だったら、つま先を使わず、踵に重さを乗せてターンをすると簡単に滑れますよ。ストックは軽く雪の上に乗せる感じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる