ここから本文です

債権回収についてのご質問です

edjpat9385さん

2017/2/1421:36:13

債権回収についてのご質問です

回答しにくいご質問ですが、答えられる範囲で構わないので、ご教示願います。
ノンバンクや信販会社、後、大手モバイル会社さんは、かなりの数の債務不履行の契約者を抱えていると思われます。
電話や書面の督促程度で履行するような方は少数だと想像してます。
そうなると、法的手段(支払督促等)に頼るケースが多くなると思いますが、債務名義(確定判決等)を取得後、債権回収率はどのくらいあるのでしょうか?
強制執行まですることは、稀でしょうか?
たくさん支払督促とか申立すると裁判費用もかなりの負担になりますよね・・・
損金として法人税で優遇されると、多額の裁判費用やそのための事務をする人件費以上の金額が還付されるのでしょうか?

閲覧数:
50
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao_ai_0319さん

2017/2/1508:47:57

確かに延滞債権と呼ばれる債権は多く有しています。
それを分類すると、債務者と連絡がつく、つかないにまず分かれるでしょうし、支払えないと支払わないに分けられます。
その他、勤務先や預金口座が判明している延滞者であれば、債務名義を取得して執行回収に進むでしょう。
また、行方不明でも消滅時効が近ければ、債務名義を取得して時効期間を延長したりします。
債務金額と回収し易いか?等を総合的に判断して、回収担当者が回収方針を決めます。
債権回収会社として、そにょうな債権回収業務を受託している場合と債権を譲受(購入)している場合がありますが、質問文にあるような債権は「一箱○○円」程度の安価で仕入れているので、支払条件によっては経過利息や遅延損害金をCut出来るのです。

  • 質問者

    edjpat9385さん

    2017/02/1508:55:44

    返信ありがとうございます
    勉強になります
    時効延長ですね
    その点は気づきませんでした

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。