ここから本文です

歴史を振り返ると、今の人間は、弱肉強食の時代をしたたかに生きて抜いてきた者の...

afili0202さん

2017/2/1422:35:56

歴史を振り返ると、今の人間は、弱肉強食の時代をしたたかに生きて抜いてきた者の集合体ですよね?

閲覧数:
93
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/2/1813:05:43

ではafili0202さんも弱肉強食の世をしたたかに生きている者という訳ですか。

そしてafili0202さんが生き残っているということは、afili0202さんが最強という訳ですか。

すごいですね。どんな勇者ですか、あなた。

ちなみに私は明らかにafili0202さんよりは劣ると思われますが、何とか生きているのはどう説明されるのでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「弱肉強食」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/2/1510:45:44

弱い者は生殖できません。成人前にどれだけの人が死んできたか、成人できた人の人の数倍は死んでおります。
たとえば欧州では流行病で人口半減なんて定期的に起こっております。
日本でも飢饉の記録なんか読むと村が全滅なんてざらです。
弱者にも生きる権利がある。繁殖の権利があるなんては、余裕のある世界の話。
アフリカ、中東、紛争地域を見れば単純な話。
平和ボケ、飽食ボケ、人権派、変なのが居るね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ajimumatsuraさん

2017/2/1510:05:02

違いますよ。

動物にしろ人間にしろ、世界だけでなく、その種に限定するにしても、強い者だけが生き抜くようには出来ていません。
そんなことになったら、多様性が失われて全滅していくからです。

その「強い者が生き残る資格があるのでが、この世界の論理だ」っていうのは、優生思想と呼ばれる疑似科学、つまりトンデモ科学で、ナチスが用いた詭弁にすぎません。

だいたい、社会を見れば、もし弱肉強食が社会の理であれば、自由競争である経済界において、常に1つの強大な勝利企業が存在するはずですが、そんなことになっていませんよね?

そもそもダーウィン自身が指摘していることなのですが、人間社会ではむしろ強い者、健康で優れた頭脳の者が、むしろ社会弱者より早く死ぬ傾向も局面では生じていているので、そう単純に社会や歴史を見るのは見誤っています。

まして進化は、適者生存であって、これは「優れたモノが生き残る」という意味ではありません。大昔に否定されています。

現実の動物界の繁殖行動においても、かならずしもその局面で強い者(たとえば縄張り争いで勝ち抜いたオス)だけが繁殖できるわけではないように、自然は上手く出来ています(正確にはそういうシステムを取り入れられた種が残る)

うその回答ばっかりだったので、お節介させていただきました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

papopu385さん

2017/2/1503:35:15

人間に限らず、全ての生物は弱肉強食の中で生きています。動物はもちろん、植物も魚も虫も、大昔の恐竜もです。

人間社会は現代も5000年前のエジプトやローマ帝国も、すべて弱肉強食ですよ。
とある漫画のセリフではないですが、「世界はいつだって残酷」なんです。
ストレスフルな毎日の中で、そんな風に悟っちゃいました。

2017/2/1422:42:06

そうです。

人は全員裏切りと、嘘つき、強欲、浮気などなどしてきた人の遺伝子を持っています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。