ここから本文です

アスベストの危険性について

アバター

ID非公開さん

2017/2/1620:14:27

アスベストの危険性について

アスベストは、吸ってしまうと肺に刺さり、がんになると言いますが、業者の方が大量に吸うのだけでなく、少量吸うだけでもダメなのでしょうか?
近所が解体工事ラッシュで、アスベストを含むビルも多数あります。
赤ちゃんもおり、洗濯物は外に干さないなどしていますが、外に出ないわけにはいかないので困ってます。

もし少量でも癌になるのであれば、近所の人はみんななるような気もするし、業者さんなんて確実になりますよね?
アスベストは怖いというイメージがありますが、きちんとした知識がないのでどう対策をしたらいいか分かりません。
教えて下さい。

閲覧数:
737
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jik********さん

2017/2/1712:01:21

解体業者でも一応の対策はしています。
https://www.env.go.jp/air/asbestos/index6.html

問題は工事の時期だけです。
参考。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudou...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uwa********さん

2017/2/1622:55:04

あのね、アスベストって小学校や中学校の理科室に山ほどあったんだよ。
少量でガンになるなら、40歳以上の人間はみんな死んでる。
電車の断熱材も自転車のブレーキにもアスベストは使われてた。1980年半ばくらいに一部の用途を除いて、使用禁止になる。
注意するべきは、
古い建物の解体現場に近づかないこれだけで良い。

pon********さん

2017/2/1622:17:24

どれだけ吸い込むと、どれだけリスクが高まるか、
まだ科学的には未解明なため、
環境基準も定められていません。

おおよそのことは推測されていて、
現在の一般的な大気中のアスベスト濃度(空気1リットルあたり0.1~0.3本くらい)でも、
十万人に数人程度はアスベストが原因で死んでいると考えられているようです。

また、個人差が非常に大きいようで、
それほど大量に吸い込んだわけではなくても中皮腫で亡くなってしまう方もいます。

ですから、現時点では極力吸わないように注意するしかありません。
解体現場にはなるべく近寄らない方が賢明です。

しかし、過剰に神経質になっても仕方がない事でもあります。
水道水中や食品中の有害物質も、10万人や1万人に1人が死ぬかもしれないレベルですし、
健康リスクはこの世に生きる限り逃れようのない事ですから。
また、解体は短期間ですから、余程の漏洩事故でなければ周辺住民の健康被害に直結する事はないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

poi********さん

2017/2/1621:58:32

吸った量では無い様です、大工は、無頓着に、丸ノコ
で切って石綿板軒天等に貼りました。
昔の石膏ボードや、不燃天井板、カラーべスト等の
埃まみれで、仕事をしたが、知って居る限り、肺気腫
に成った話は一切有りません。

tak********さん

2017/2/1621:20:33

アスベストは吸わない事。

それ以外の方法はありません。

解体現場など工事看板があると思いますのできいてみては?業者ではなく施主にね。

管轄の労働基準監督所に聞いてみるのも良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる