ここから本文です

少子化打破について

say********さん

2008/6/1014:29:26

少子化打破について

私なりに考えてみました。
今子供を生まない女性が増えてるのが一番の原因かもしれませんが
、産んでもせいぜい1人とか多くて2人。
周りみてみるとだいたいこんな感じですよね?
せいぜい2人までで、3人産んでる人はすごく少ないですよね。
理由は色々あると思うのですが、本当は3人目も産みたい願望はあるけど、生活できなくなるし
色々大変だから3人目は無理・・と諦めて2人で抑えている人もいっぱいいると思うんですよね。

じゃあいっそののこと、3子目以降を出産した女性に対しては1子に対し、今現在受けられる援助とか以外に
国から一律で100万円お祝い金を出すとか・・
たった100万で1人の子を養っていけない事くらい誰でもわかりますが、
「100万もらえるみたいだしいっそ作っちゃう?」みたいにつられる人もけっこういると思うんです。
つられる・といったら言い方悪いかもしれませんが、きっかけにはなると思うんですよね。

それが全国で何人の人が影響受けるかわかりませんが、かならず出生率がぐ~んとあがると思うんです。
国も1子に対して100万支給は痛いかもしれませんが、その分必ず経済効果もありますし
その子たちはきっと将来その100万を何倍もにして国に返してくれるはずです。

こんな案はどうでしょう?

閲覧数:
390
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2008/6/1014:40:55

そうですね(^^)私も3人目を諦めた身なので、分かりますよ。
経済的事情で、という人にはいい案です。

でも私は、それ以外にも、「不妊治療の助成・研究促進」や、自己都合で「産まない」という考えを減らす工夫、というのも必要、と考えています。
代理出産なんかも、日本に合うやり方を考えれば、やっても良いのでは、と思っています。

子育ては精神的な負担もあるので、金銭面と共にシッターなどの助けがあるといいです。負担の偏りのないように。

いかがでしょうか・・・?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

med********さん

2008/6/1019:22:34

だめですね。
なぜかというと、それはすべての女性が30歳前後で結婚することが大前提となります。
ところが、子供を産むことが困難な年齢で結婚したり、それ以前に結婚しない人が増えているようでは話になりません。
それよりは結婚=子供という固定観念をぶち壊して、未婚の母を支援することで
出生数0の女性を減らした方が効果的です。

sec********さん

2008/6/1016:11:50

世の中というか行政が少子化についてまったく危機感をもっていません。

子供がたくさんいたら援助してくれるどころか、あいつら物好きだなというくらいです。

子供4人の私が経験しましたから間違いありません。少子化問題など口だけです。

まず、子供が4人いて、たいした稼ぎもないのに児童手当は1度ももらえませんでした。

年収3百何万かの所得制限にひっかかりました。ほんとうにもらえないんです。

さらに親と同居していましたら、親の収入も合算されて保育料を取られました。もう無茶苦茶ですよ。

子供が小さいうちはそんなにお金がかかりませんのでなんとかやっていけますが、

大学になったらたいへんですよ。4人とも公立大学でしたからなんとかやっていけました。

授業料免除のお世話にもなりましたが、その申請書類につける証明書だけで市役所に年間1万以上払いましたよ。

せめて3人目からは高校と公立大の授業料くらい免除してほしいです。


4人育てて一番困ったのが、経済的に苦しいので国民年金を全額払えないことですね。
したがって年金はまったく期待できません。一生現役で働くことになります。

一度に100万もらうよりも、年金を子供一人につき月3万円ほど増額してほしいですね。
子供一人成人させるごとに月3万の年金増額。厚生年金も国民年金も関係なし、4人で12万の増額。
これならもう1人産むひとが増えますよ。ほんとうに少子化対策やるなら、これが一番です。

t2d********さん

2008/6/1015:27:20

難しい問題ですね。

私自身は”少子化対策”に諸手を挙げて賛成はできません。
現在の地球の食物生産量を全人口で割ると〜
一人当りの食料は”一日一杯のみそ汁”にしかならないと試算されています。
人類が見過ごしてしまった環境破壊による破綻が、あちこちで噴出している昨今〜
これ以上、どれだけの生産の向上が望めるか?考えたことはありますか???
教育の行き届かない後進国を搾取し続けてきた先進国は〜
自国だけではなく、地球規模で物を考えていくことが必要ではないでしょうか?

食料自給率が50%を切るこの狭い日本に、いま一億三千万弱が暮らしています。
それが多いのか?少ないのか?を、今一度よく考える必要はありませんか???
限られたパイ(他国の分まで)の奪い合いに躍起になるからこそ〜
一方では精神面を病んで、異常な犯罪を起こす人が増えてしまう・・・
あたかも、増え過ぎて集団自殺を計る野生動物のように。
それは、人口が増え過ぎた弊害だとは言えないでしょうか???
ニンゲンには、それを食い止める知恵があるはずです。

”少子化”がさかんに取り上げられ、問題にされていますが〜
増えることが本当に良いのか?相応なところに落ち着かせるのが良いのか?
メディアを鵜呑みにしないで、自身の目で見て、よく考えてみることが必要ですね。

cyb********さん

2008/6/1015:04:15

私は、目先のお金よりも長い目で見て、
大学まで学費無料専門学校も学校は無料で医療費も無料か、
20歳までは学費とか医療費は無料とかにしてはどうかな?と思います。
あと、給食費とかも未納問題があるから完全お弁当か給食費無料かどちらかにする。

将来を考えて2人でと言う人は長い目で見ていくら掛かるか考えるので、
目先の100万じゃ子供は育てられない事を知っていると思います。
出産一時金で30〜40万程のお金を頂きますが、
それだけでは全然足りません。逆に出産費用でほぼ無くなってしまいますし。
それを考えると、100万じゃぁねと思います。

ivb********さん

2008/6/1014:41:33

3子目以降を出産した女性に対しては1子に対し、

今現在受けられる援助とか以外に

国から一律で100万円お祝い金を出すとか。。。




これは実に素晴らしい案です。

大賛成です!!!!!!!

ゼッタイに出生率がアップするはずです。

たしかに政府は1子に対して100万支給は負担です。

しかし必ずや経済効果もありますし、未来が明るくなります。

そして生まれた赤ちゃん達は立派に生長し、限りない恩返しをしてくれます。

しかし、いまの日本の体制では50年後には人口は5割減り、政府も民族も存続の危機にさらさせます。

いますぐ、この案を実施しないと大変なことになると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる