ここから本文です

ジムに通い始めた17歳の女です。 先週の木曜日〜土曜日、3日連続行きました。 ト...

happykyouka123さん

2017/2/2012:20:42

ジムに通い始めた17歳の女です。
先週の木曜日〜土曜日、3日連続行きました。
トレーニング内容は、ストレッチ、15分エアロバイク、30分ランニングマシン(5分5k/m 20分7.5k/m 5分8k/m)、15分

エアロバイク、15分腹筋などのトレーニング、30分ランニングマシン(速度や時間は先ほどと一緒)、ストレッチです。

土曜日、ランニングマシン2回目を始めたあたりから足裏に痛みを感じています。
動かさないと痛みはないですが、5歩くらい歩いただけで足裏の筋?が張っているような痛みがあります。
ここ2日間、歩くことができず外にも出られません…
ネットで調べて、足底腱膜炎?足底筋膜炎?というものなのでは、と思っています。
治療法、治る期間を教えてください。

閲覧数:
2,040
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小黒健二さんの画像

専門家

yc_fhviqさん

2017/2/2012:45:23

もしも足底筋膜炎だとしたら、基本的に組織の裂傷による炎症が新陳代謝によって自然治癒するまで、なるべく安静にしているというのが基本です。
ですが、現実には安静を保つ事自体が難しいので、症状が長引いてしまう場合が多いようです。

そこで、普段の生活やジムでの運動による足底筋膜への負担を軽減するために、履かれている靴周りを見直すことで、痛みや負担の軽減に効果を発揮する事がありますのでお試し下さい。

まず、足の指先から靴先の間に1cm程の余裕寸が確保できるサイズの靴底が堅牢なスポーツシューズを選択して、市販のインソール(http://sidas.shop-pro.jp/?pid=42241333)をシューズに元々入っている中敷きと入れ替えて、靴先から靴紐をしっかり締めて余裕寸を維持しながら履いて下さい。

足指の動きが靴の中でも促進されると共に、インソールで土踏まずのアーチがサポートされ、負荷による負担を吸収する事により、足底筋膜への荷重や地面からの衝撃が軽減されますし、足首の安定性が確保されて土踏まずへの過剰な負担の原因にもなる足首の回内を解消してくれますので、痛みを抑える事が期待できます。

また、ストレッチやマッサージ(ストレッチ https://www.youtube.com/watch?v=TqJ7bYtXKGI マッサージ https://www.youtube.com/watch?v=b_6PFevQvE8)が、柔軟性を失った足底筋膜の回復に効果がありますので、お試し下さい。

それでも痛みが続くようなら、直ぐに整形外科に受診される事をお勧めします。
また、炎症が治まるまでは、無理をせずにジムでのトレーニングをお休みした方が良いと思います。

ご参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

小黒健二さんの画像

小黒健二

シューフィッター

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

1996年より、ドイツ整形外科靴マイスターのカールハインツ・ショット氏に師事して整形外科靴技術を学ぶ。 2000年4月、神奈川県横浜市緑区長津田の横浜線及び東急田園都市線長津田駅北口徒歩1分の場所に「足と靴の相談室ロビンフット」を開設。 「NPO靴...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。