ここから本文です

師匠に、謝りたい。

アバター

ID非公開さん

2017/2/2100:00:48

師匠に、謝りたい。

自分は、ある道場に通っているものです。
厳しくも、情熱に満ちた師匠の元で教えてもらっていました。
自分は不出来な方でした。年下の方にも劣っていたかもしれません。
それでも、いつも出来ない自分をバカにしては、やり方を丁寧に教えてくれました。
自分は不出来故に、曲がった考えを持っていました。「こんなにも、出来ない自分をバカにするくらいならみすてりゃいいのに」
不出来な人間に情を持つわけないと、今の今まで思っていました。
段位を貰うために、自分なりに努力をしたりどれだけ惨めな思いをしても、絶対に諦めませんでした。どれだけ周りがどんどん良くなっていき、劣等感に苛まれても、自分の意思で続けてきました。完全なる自分の意思です
師匠も、「諦めないところだけは長所」
と、唯一褒めてくれました。
師匠は、いつも見守ってくれました。
そして、この前、段位昇格の試験を受けました。この試験が終われば自分はこの道場をやめなくてはならなかったのです。
(理由は長いので割愛します)
しかしながら、実力不足によって段位昇格は失敗してしまいました。
死ぬほど悔しかった。
師匠に合わせる顔がなかった自分は
最後の最後。道場で会う日に道場に行きませんでした。
「会いたくない」と、自分の都合よい理由を師匠に言って、感情だけで行動してしまったことによって「こんなことされると思わなかった。お前なんてクズだ。」
と、言われそのまま電話を切られてしまいました。
その後、どうにでもなれと思っていた気持ちは後悔に変わり、師匠と連絡が取れたのは2日後。謝罪しましたが、「別にそんなこといい。それだけなら切るぞ」といわれ、僅か5秒の通話で切られてしまいました。
師匠は、結構複雑な性格をしており、教えてもらっていた時も、少し衝突があり数ヶ月もギクシャクしていた時期もありました。
もう、会わないだろうと思って自分の存在完全に捨ててしまったんだと思います。
今回は全部自分のせいです。
ですが、今後何度謝ってもしつこく思われてもっと悪化してしまわないかとても怖いです。周りの人は口を揃えて、自分のことを師匠は心配していたと言います。
人として、師匠は大切な存在なんです。
私に希望を、絶望を同時に与えてくれた人。
嫌いにもなった人。それでも尊敬していた人。
謝りたいです。許してもらいたいけれども、
とにかくあのときの行動を間違ってたともう一度謝りたい。
何度も謝っていいでしょうか。
これ以上悪くならないように、どのような行動をすればいいでしょうか。
それとも、もう無きものとして去るべきでしょうか。

閲覧数:
290,445
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2017/2/2100:08:49

自分の考え方や気持ちを、師匠である方に分かってもらうのは違うと思います。
目下の貴方が合わせないといけないと。

ですので、文脈から察するに師匠さんは真っ直ぐでストレートな方とお見受けしますので、貴方もそれに合わせて真っ直ぐにストレートに言い訳せずにぶつかるべきかと思います。
そこは師匠に甘える行動にもなります。

貴方が本当に許しを請うなら、何度も何度も許して頂けるまで謝り続ける誠意を見せる方が良いかと。

差し出がましいようで、失礼しました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる