ここから本文です

【ハイスクール・フリート】第8話にでてくるウイルスと現代のバイオテクノロジー技...

【ハイスクール・フリート】第8話にでてくるウイルスと現代のバイオテクノロジー技術について質問です。

【ハイスクール・フリート】第8話で、感染者の性格の狂暴化と身体能力の向上させ、さらに電磁波のハブとなって周囲の二次感染者の脳波に干渉することにより「生体電流ネットワーク」を構築させる。
そして、単一の意思に基づいて行動する「ひとつの群体」を形成しより強力になった電磁波によって感染を拡大すること、さらにこの電磁波によって電子機器の機能不全をウイルスが出てきますが、ここで質問です。
現代のバイオテクノロジー技術で、上記のようなウイルスを作り出すことは可能でしょうか?

電磁波,バイオテクノロジー技術,ハイスクール・フリート,ウイルス,生体電流ネットワーク,ハイスクールフリート,電気信号

閲覧数:
57
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

2017/2/2316:37:26

無理。
電磁波が水分の多い生体に当たっても熱変換されるだけで電気信号にはならないし、生物の電気信号は電磁波として空中には放出されない。
ハイスクールフリートの人類が特殊、たとえばケイ素系生物であるとかの可能性を考えるべき。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる