ここから本文です

宅建、簿記二級、ビジネス実務法務検定二級、FP二級で、どれを取得すべきでしょう...

sasamomosaさん

2008/6/1120:39:42

宅建、簿記二級、ビジネス実務法務検定二級、FP二級で、どれを取得すべきでしょうか?

法学部の大学4年生です。留年がすでに決まったため就活は今の3年生と同じ時期になります。恥ずかしながら未だにやりたい職種などが決まっておらず正直どの資格を取るべきか迷っています。
資格を取ったからといって必ず就活が有利にいくとは思っていません。しかし、留年が決まったこともあり、すこしでも自分のためになることをと思い、資格を目指してみようと思いました。
ちなみに宅建とFPは大学のほうで講座が開かれていますが、ビジ法、簿記は独学か通信教育となります。
仮に宅建を目指すとなると試験が10月なので、やはり今からでは厳しいでしょうか?
どれを目指すにしても試験まで余裕がないのですが、どれを勉強していくべきか迷っています。
なにかアドバイスがあればお願いします。

閲覧数:
2,501
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara000araさん

2008/6/1122:06:45

人に聞いて決めるようなものではないと思います。
とりあえず評価されるのは宅建・FP二級でしょうか。
簿記も評価は高いですが、しょせん検定ですから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2008/6/1122:12:08

宅建1本に絞るのでしたら、今からでも大丈夫だと思います。
ただ、宅建はあまり就職にはつながりませんね。
持ってるといいなっていうくらいで。
不動産関係でって決まってるのでしたらオススメしますが、
それ以外の場合はあまりメリットはありません。

ビジ法ですが、これはなーんとなく問題集を買ってやれば受かるのでお手軽です。
しかし、これもあまり就職時に「ビジ法持ってるんだ!」っていう感動はありませんので、
メリットは少なめです。

就職につながるのでしたら、簿記二級を取ってからFP二級という流れの方がいいと思います。
簿記二級は6月検定は間にあわないでしょうから、11月ですね。
大原簿記や資格のTACなどの通信教育で十分だと思います。
それか、独学でやって、直前模試などはそういった学校のを利用するとか。

ただ、どれも持っていて損する資格ではないので、
なかなか迷うようでしたら、いろいろ取ってみてはいかがでしょうか?

法学部でしたら、「法学検定」というのがあります。
4級からあって、4級は憲法、刑法、民法などをさら~っとやる感じで、
問題集のみで合格できるレベルです。
その後の3級は、司法コース、行政コース、あともう一つ何かコースがあって、
4級より少し深くなった内容です。
行政コースでは行政法など、行政書士で勉強する内容の一部があったりします。

がんばってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。