ここから本文です

日本の県の形について

cadm_gameさん

2008/6/1122:17:10

日本の県の形について

日本には47の都道府県があります。
その47都道府県の形はどうやって決まったのでしょうか?
また誰が決めたんでしょうか。

閲覧数:
933
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

u7m55jxbさん

編集あり2008/6/1123:39:30

都道府県は1889年に至り、1871年に行われた廃藩置県とその後の統廃合をへてほぼ現在の形になりました。誰が決めたかは明治政府ということになります。しかしまったくイチから作った訳ではなく、その境界の多くは8世紀ごろに成立したとされる律令国家の国境をそのまま適用したものです。たとえば千葉県は下総、上総、安房の3国をほぼ合わせたものです。(多少の移動はある)

律令制の国は66とも68カ国とも言われていますから現在の府県は昔の国を多少統合した形になっています。

なお、「形をどうやって決めたか」とありますが、昔は現在のような正確な地図はありませんでしたから、形で決めるのではなく、自然地形や、もともとそこを治めていた豪族、領主の領土をもとに国と国との境を決めていった結果、今われわれの見るような府県の形になったものです。
江戸時代の藩は必ずしも今の県とは一致せず、形式的ではあるが江戸時代末まで残っていた8世紀に形作られた律令国の国境が今の府県境のもとになりました。(江戸時代の藩主はよく「松平伊豆守」などと言いますが、その「伊豆守」の部分が律令国の国主も兼ねているという意味です。実際の藩の統治とは別に昔から続く律令国主としての地位も兼ねて権威付けをしたものです。)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。