ここから本文です

ハンターハンターについてです。古い内容についてですが御回答頂きたいです。

gaa********さん

2017/3/119:48:43

ハンターハンターについてです。古い内容についてですが御回答頂きたいです。

ヨークシン編でヒソカが予言を改竄した際、敢えて推理させなければ思い通りに事が運ばないような賭けをしたのは何故でしょうか?団長なら推理できると確信しているから?

仮にそうだとしても、命を危険に晒さないよう、もう少し分かりやすく、クラピカに旅団の秘密をやむを得ず奪われたという内容にする方が確実だと思いましたが…団長との戦闘が最優先なら、敢えて危険な賭けをする必要はないと思うんです。

うーん…団長を試したかったから?もしくは率直に奪われたと表現すると逆に怪しいからからですかね?

閲覧数:
101
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2017/3/120:49:31

複数人を占った結果、「旅団の半数が死ぬ」と出た。それを回避するためにヨークシンを離れてホームへ帰ろうという流れだった。
旅団をヨークシンに留めたいヒソカは「ホームに帰ろうとすると半数死ぬよ」という条件をつけた。これで旅団は移動できなくなった。
また鎖野郎の情報も織り交ぜることで、「半数死ぬ原因は鎖野郎」であると誘導。ただ引き止めるだけでは動機が弱かったところだが、これで「ヨークシンで鎖野郎を狩る」という明確な目的を持たせた。彼らは死を恐れやむを得ずではなくより能動的にヨークシンへ留まることとなる。
さらに自分は鎖野郎の影響下にあると示唆することで、クロロも放置することはできなくなる(まだヒソカは仲間だと思ってるため)。かけられた念は早々に解除してやらねば面倒なことになるのは必至だからである。早急に対応せねばヒソカから鎖野郎へ情報が筒抜けになってしまう、という焦りから行動を促す。

本物の予言では「クラピカの仲介でクロロとタイマンできる」とあるので、旅団とクラピカをぶつける方向で考えたのだと思われる。かといって正直にクラピカのことをベラベラ話すわけにもいかず、だから「言えない」が通じる内容にしたのでは。自分は言動を縛られていると。そのことを直接言ったら「お前縛られてるんじゃねーのかよ」となるので、クロロに推理して気づいてもらわなければいけない。

  • 質問者

    gaa********さん

    2017/3/122:00:06

    「言えない」が通じる内容というのは、物々交換というような裏切りを思わせる表現を用いるのではなく、やむを得ず情報を奪われたという表現にしても良かったのではないでしょうか?

    そう思いましたが、この意見は野暮ですかね。どちらにせよ一時的には旅団の疑いを避けられても、何の情報を奪われたかは聞かれるだろうし、その時言えないと答えたら、ノブナガあたりが裏切りったのかとキレるだろうから結局変わらないのかな…

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

su_********さん

2017/3/316:41:48

例えば、ストレートな内容で改竄したとしましょう。
その場合、ノブナガは秘めた怒りを内に秘めることになります。
一人だけの詩に留まることを示唆する言葉があることに疑いも向きます。
その場合、長時間その詩がヒソカの元に戻らない可能性があります。

語られていませんが、例えば10分間ヒソカの手を離れた薄っぺらな嘘は何の誤作動も起こさないでしょうか?
ヒソカは変化系で放出系は得意ではありません。
僅かにでも誰かに違和感を持たれたら、改竄自体が疑われます。
後でもう一度見せろと言われたとき、筆圧・筆跡・紙質を全く同じに出来るでしょうか?

そこで、そのまま読むとヒソカに不利。
でもよく読むと誤解が解ける。
一度疑われ、誤解が解ける。
詩をそのまま読んだのではなく、自分或いは信頼する団長が推理した内容である。
裏の意味も理解したので、ヒソカの詩についてこれ以上考える必要はない。

こうした状況を作りだし、比較的スピーディに詩の内容への疑いを全員から消したのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2017/3/120:00:52

ヒソカにとって、この時点での最優先事項は「旅団をヨークシンに留める」です。もちろん、目的は団長との戦いですが。

また、偽装が見抜かれることさえ無ければ、団長が「ヒソカと団員が置かれた状況」を推察してくれるだろうことは、想定の範囲ですし、これができない団長は、彼にとって価値のない人物です。
ヒソカは、策謀は練りますが、頭脳戦主体に万全な対策を取る主義でなく、自身の理想を優先しています。このため、無駄足も踏めば、リスクも追います。
そうした表現が随所にあるからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる