ここから本文です

福祉用具専門相談員の資格を持っていることもあり将来福祉用具貸与事業所を開業し...

ksgw_318_0507さん

2017/3/1213:00:04

福祉用具専門相談員の資格を持っていることもあり将来福祉用具貸与事業所を開業したいとおもっております。しかし今就活中で開業するためには介護現場で働くべきなのか、福祉用具貸与事業所で働くべきなのか迷ってい

ます。実際福祉用具貸与事業所を開業するならどっちで働くべきなのでしょうか?
おしえてください。
また儲からないと聞いてはいるんですが他のビジネスと副業でやるつもりです。相乗効果なども期待できるとおもいますし、地域密着でやっていきたいとおもっております。それでも厳しいですか?

閲覧数:
833
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

斉藤 進一さんの写真

専門家

2017/3/1600:44:37

はじめまして

福祉住環境の仕事をしていると、利用者さんの中には「まだこんな古い機種を使っているの?」というケースを多々見かけます。

福祉用具貸与事業所では、決まったメーカー・機種の用具を使いまわすので仕方ないことですが、福祉用具は年々進化していることを考えると利用者さんには最新の優れた製品を使って欲しいと思います。

福祉用具貸与事業所を副業で開設されるとのことですが、せっかく福祉用具の専門知識をお持ちなので、利用者さんに合った製品を探して紹介するコンサル的な仕事の方が地域密着で様々な業者さんと繋がることができるのではないでしょうか?

店舗を構え、商品を陳列しても直ぐに旧製品となり、固定費ばかりかかる事業所を新規参入で作るのは大変かもしれません。

貸与だけでなく購入される利用者さんのニーズにも答えられる複合的なビジネスができるといいですねv

ご参考になれば幸いです。

回答した専門家

斉藤 進一さんの写真

斉藤 進一

建築家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

介護福祉建築を得意とする建築士で、独立系社会福祉士としても活動しております。 [対応業務] 1. 建築設計・監理 高齢者・障がい者の新築住宅建築設計・リフォーム・増築等において、本来の「家族像」を大切にしたお子様からお年寄りまでが住みやすいデザイン...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

「福祉用具専門相談員」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

akidono2011さん

2017/3/1214:33:39

先々、福祉用具貸与が認められるケースは今に比べてかなり絞られてくので稼ぎはあんまり期待出来ない。

福祉用具貸与もやってる、他の事業も(介護保険に関わらず)やってるっていうような企業に勤めて、いろんな仕事を見た方がいい。

先々開業するならなおのこと。幅広い視野を持つ為の修行と思って。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。