ここから本文です

村田諒太、ボクシング界の恥 ╰⋃╯ まず最初にはっきりさせておくと、村田は強くない...

ooo********さん

2017/3/521:09:16

村田諒太、ボクシング界の恥 ╰⋃╯ まず最初にはっきりさせておくと、村田は強くない。
弱いとは思わないが、現段階でミドル級の世界チャンピオンにふさわしい実力があるとはとてもじゃないが思えない。

そういった意味でも、個人的に2015年末の世界挑戦が流れたことはよかったと思っている。

とりあえずミドル級でキャリア10戦以下でのタイトル挑戦は少なすぎる。
そして試合のペースが遅すぎる。

一敗でもしてしまえば一気に金メダリストとしての商品価値が落ちてしまう。当然マッチメイクは大事に大事にしていくことになる。それは十分理解できる。
ただ、それに見合う適当な相手がなかなかいないのだろう。やはり人類最激戦区のミドル級。無名のノーランカーでも村田が圧勝できそうな相手が見つからないのだ。
村田に負ける要素がなく、なおかつノンタイトルのかませ犬として日本に呼べる程度のボクサー。もしくは村田の知名度でもアンダーカードにねじ込めるような興行が見当たらないのだ。
注目度の高い興行なら相手もそれなりの実力者になるし、もしかしたら村田が負けてしまうかもしれない。そんなリスクの高い試合をするくらいなら、確実に勝てる相手を探して日本国内でボコった方がいい。国内での試合なら注目度も上がるし、何より時差もないのでゴールデンでの生中継がやりやすい。

そういった事情はわかるし、今さら批判する気もない。
だが、世間が村田の世界挑戦を少々待ちきれなくなっているのもまた事実である。
デビュー当初の注目度、鮮度は明らかになくなっているし、あまりおもしろいとは言えない村田の試合に飽きてきているのも間違いない。
「あれ? 実はこの村田って強くないんじゃないの?」
その想像は正しい。

村田がロンドン五輪で金メダルを獲得したのが2012年。
そして金メダリストという看板を背負ってプロデビューを果たしたのが2013年8月。
あれから丸2年である。
さすがにこれだけ時間が経てば、いくら金メダリストであっても世間の注目度は薄れる。

逆に、この2年で村田がこなした試合数はわずかに7試合。明らかに少ない。世界挑戦を目論むボクサーのキャリアとしては絶対的に不足している。しかも途中でトレーナーを代えるなど、路線変更も行っている始末である。

世間の注目を集められる期限は近い。だが、実力的には間違いなく時期尚早。
これらの事情を鑑みて、危機感を覚えた陣営が出したギリギリの結論が2015年末での世界挑戦だったのである。
今回の負傷で延期を余儀なくされたことは、村田の注目度でお金を稼ごうとしている人間にとっては間違いなく痛手だ。そして、化けの皮が剥がれる時期が1年ずれた村田にとっては、ヒーローでいられる時間が伸びたという意味で好都合だといえる。

村田諒太… どう思う!?

閲覧数:
3,510
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

box********さん

2017/3/612:47:48

プロアマの差こそあれ、あのゴロフキン選手でさえ銀であった五輪で金を獲った村田選手は良い選手だとは思います。
しかし…。
ご指摘のとうり試合数が少なすぎます。
KO負け等によって出場停止期間のある選手もいますが、村田選手の場合ダメ-ジも少なく2ケ月にⅠ試合でもこなせると思います。
有力選手がプロ入り後、かませの選手と試合を重ねるのは、洋の東西を問わず昔からあります。
しかし村田選手の場合、あまりに実戦が不足しています。
若い選手でも不安ですが、年齢が年齢だけに如何なものかと。
TV局は初期投資は井上選手とのセットで回収出来たので、後は商品価値のピ-クを計っている様な気すらします。
後、ミドルの現チャンピオンがあまりに強すぎる不幸も重なった様な…。

「村田諒太 弱い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

me_nonoさん

2017/3/915:29:35

村田の世界戦が決まったと報じる海外メディアがあるので、まぁ、アンチも楽しみに待っとって!

chi********さん

2017/3/815:03:52

村田は世界チャンプにはなれない。スピードもなく不器用。ただバカではないので自分の実力はわかっているところが救いかな。

wpp********さん

2017/3/622:48:39

彼は十分に強いよ
ただ君の意見どおりミドル級は超激戦区であり
この階級は化物揃いだよ
日本ではミドル級は練習相手も少ないし対戦相手は必然的に欧米人
村田の年齢もあるしミドル級は本当に挑戦ですよ
テレビを見ていると世界チャンプは沢山います
昔と比べて認定団体も階級も増えました
昔ならチャンプの数は今の1/6でしょう
その中でもライト、ミドル、ヘビーは未だに日本人には挑戦ですよ
先ず恵まれた体格が無かったら挑戦さえ出来ない階級です
村田はチャンプの実力には微妙ですが可能性はあります
それには運もバックアップの力も必要です
それだけですよ

余談ですが竹原はミドル級チャンプでした
日本人では快挙だと思います
またガッツ石松は余計に凄い!
あの時代に日本人がライト級を制したんですからね
具志堅さんの防衛記録もあの時代ですから今とは価値が違いますね

ace********さん

2017/3/521:55:24

ルサンチマンが酷いですね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる