ここから本文です

昼食にとソバ屋に連れて行かれました 先日東京都内の協力会社を視察した時、お...

ltq********さん

2017/3/521:56:52

昼食にとソバ屋に連れて行かれました

先日東京都内の協力会社を視察した時、お昼は美味しい所にご案内したいので予約してあるというソバ屋に連れて行かれました。

「私はきつねうどんでええわ」と注文すると、店員が「表の看板み"つ"くんな」と凄む様に言い放ちました。

一瞬険悪な空気を感じたのか協力企業の社員の顔が曇りましたが、私はトラブルは避けたいと店の看板を見に行き、戻って「ソバ屋やろ、うどんないんか?」と言うと「ない」との答え「しゃぁないなぁ、ほな焼きソバ」と注文すると奥から店主らしき男が現れ、協力会社の社員が凍りついたような表情で割って入りました。

一同とりあえず店を出ることになりましたが気分の悪い思いをしました。

私はたかが食い物のことぐらいで一つの会社を評価しようとは思いませんが、人をもてなすのにソバ屋に連れて行く発想が信じられません。たかがソバのために大げさに席を予約などと勿体をつける発想も疑問です。

私は贅沢な昼食は望みませんが、食事はせめて五穀の中でと考えています。
記紀の記述では、五穀は稲・麦・粟・稗・豆(日本書紀)稲・麦・粟・大豆・小豆(古事記)です。協力企業の社員も私も共に豊葦原千五百秋瑞穂国」(とよあしはらの ちいおあきのみずほのくに)の人間です。ソバは五穀に入っていません。

米は一番格式の高い穀物と考えると、ソバ屋などに案内する行為の中に我社に対する協力会社の何らかのメッセージが込められているのでしょうか?
私はその会社を大事にしてきたつもりですが、私に対して気に入らないことがあるなら直接申し出れば話し合えるのにと考えると、一つの大切なビジネスパートナーをなくしとても残念です。

仕事の受注を申し出る企業はいくらでもあります。

補足東京にはソバ粉を練った団子を食べさせる店屋があるそうですが、社会人が昼間から粘土細工のような遊びをするのでしょうか?子供のままごとのようで信じられません。

閲覧数:
164
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2017/3/1218:12:46

米は最も格の高い穀物でソバは格付けランクの外の食糧と云わざるを得ません。

三河国土豪松平氏当主であった家康は、小田原征伐後秀吉によって関東へ領地を移封されました。家康が居城とした江戸は湿地帯で都から遥か彼方の最果ての地、この移封は家康にとって150万石から250万石に加増でしたが収益は減少しました。
近世期は現在より冷涼な気候で、比較的温暖だった西日本とは違い当時の東日本では米を作ることが難しく、近世期の東北地方は粟稗文化だったといわれます。
家康は征夷大将軍(ざっくり言えば、東の異民族を征伐する軍事長官職)を拝命し、軍事的権力こそ江戸にありましたが権威は都にあり、経済的には米を大坂で換金されており、やはり江戸は都から見れば最果ての地です。(ただし現在は、やっと気候が温暖になったこととイネの品種改良が進んだことから亜寒帯に属する北海道遠別町でも米が収穫できます)

江戸時代初期は江戸府中でも屋台の麺はうどん(=麦)でしたが、江戸時代中期になると度重なる飢饉で、屋台麺は厳しい環境でも収穫できるソバに変わりました。

江戸や東国の、粟や稗も収穫できない地域では『ソバは命を繋ぐぎりぎりの食糧』だったのです。

もてなしの食事として屋台に起源を持つソバ屋に案内することが妥当だったか、食糧としてのソバがもてなしの食事の格を持つかは、はなはだ疑問です。

人をもてなそうと思う気持ちがあるなら、やはり米かせめて麦まででしょう。

質問した人からのコメント

2017/3/12 20:25:09

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

col********さん

2017/3/1110:53:21

(釣りを承知で思った事をそのままコメントします)

きっと連れて行った人はせっかくだからとそれなりのレベルのお蕎麦屋さんに連れて行ったのでしょうね。
厳選して予約したかもしれない。
自分の好き嫌いはともかく、相手のそういった心使いや店を見てそのレベルも推し量る事が出来なければ感謝する事も出来ず、協力会社や飲食店を一方的に下に見るような人間と仕事しなければならなかったその方が気の毒でなりません。連れて行ってもらった人が上司やクライアントでも同じ態度をとりますか?
「私はたかが食い物のことぐらいで一つの会社を評価しようとは思いませんが、人をもてなすのにソバ屋に連れて行く発想が信じられません。」
完全に評価を下してますよね?この物凄い自己矛盾な文章はまさに貴方そのものですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

njj********さん

2017/3/801:40:16

この話、加藤清正が朝鮮征伐から帰還後に恩賞もなかった不満から石田三成に「ヒエ粥でもてなそう」と皮肉を言った故事と同じです。

ヒエは日本書紀では五穀に数えられていますが、ソバは五穀の範囲外で、当然ヒエ以下です。よほど下請け虐めしてたんでしょ!下請会社の皮肉ですよ(笑)

うどん(麦)もないようなソバ屋をわざわざ予約するとは、下請け会社ナイスです。

kaz********さん

2017/3/609:25:13

蕎麦屋で何が悪い。
昼飯食べに行ってうどんや焼きそばが無いのはメニューを見れば分かるやろ?(笑)お前は字が読めないの?
大人なら少しは空気を読めよ!!!怒

chi********さん

2017/3/601:55:24

「表の看板み"つ"くんな」?
まずコレがワカリマセン。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2017/3/600:49:00

釣りネタとしては、もひとつ面白くないなと思いつつ、
マジメに回答します。

確かに相手の意向を確認せずに、蕎麦しか置いていない様な店へ、
いきなり客を連れて行くような会社はダメです。
蕎麦はそもそも、アレルギーの人も多く、事前に口に合うか、
確認した上で、案内するのがマナーでしょう。
たぶん、蕎麦屋としては格式のある有名店に案内された、
という事なのでしょうが、それは接待する側の身勝手な、
自己満足に過ぎません。
だから、ビジネスパートナーとして不適格との判断は、
決して間違っていないでしょう。

相手の好みを確認せずに、とりあえず食事に連れて行くなら、
ファミレスのような、何かしら食べられるもののある店に案内するのが、
接待マナーというものです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる