ここから本文です

チップ25枚です。小川洋子さんの本が好きなのですが、そんな私におすすめの小説は...

flu********さん

2017/3/820:58:16

チップ25枚です。小川洋子さんの本が好きなのですが、そんな私におすすめの小説はありますか?

今まで読んだ小川洋子さんの本は『博士の愛した数式』『ことり』『薬指の標本』『最果てアーケード』などです。どれも少し不思議な設定や美しい文章が気に入っています。
『薬指の標本』は『六角形の小部屋』という話も収録されていましたが表題作のほうが気に入りました。『最果てアーケード』では、連作集ですが、『衣装係さん』が一番気に入りました。
そんな私にぜひおすすめを教えてください!

閲覧数:
191
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bla********さん

2017/3/1001:22:46

小川洋子氏が編んだアンソロジー
『小川洋子の陶酔短篇箱』
『小川洋子の偏愛短篇箱』
はご存じでしょうか。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309022468/
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309019161/

既に名前のあがっている作品も幾つか含まれますが
いかにも小川洋子好みな作品揃いです。
どの話にもごくごく短い「解説エッセイ」がついていて
こういうところに氏は惹かれているのか
という点がなんとなくですが
わかるような気がするのもおすすめのポイント。
まずは図書館で。

質問した人からのコメント

2017/3/15 20:37:12

皆さんありがとうございます。
小川洋子さんの編まれたアンソロジーというところに惹かれました。他の方の紹介された本も含まれているということでBAを選らばさせていただきます。
川上弘美さんの本も面白そうなので探してみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jug********さん

2017/3/916:48:40

書名:尾崎翠 1896-1971
著者:尾崎翠
出版社:筑摩書房
価格:950円
※『こおろぎ嬢』

書名:蛇行する川のほとり
著者:恩田陸
出版社:集英社文庫
価格:605円

書名:愛の生活・森のメリュジーヌ
著者:金井美恵子
出版社:講談社文芸文庫
価格:1,188円
※『兎』

書名:裁縫師
著者:小池昌代
出版社:角川書店
価格:1,512円

書名:日本幻想文学集成 15
著者:牧野信一
出版社:国書刊行会
価格:1,888円
※『風媒結婚』

上記をお薦めします(*^_^*)b

tet********さん

2017/3/822:57:17

小川洋子の小説は、「博士の愛した数式」を十数年前に読んだだけです。「ミーナの行進」と「やさしい訴え」は所有していますが、読みかけ。

なぜか最近になって、突然小川洋子を好きになりまして、エッセイをよく読んでいます。「博士の本棚」「深き心の底より」「とにかく散歩いたしましょう」など。

不思議な世界観でいえば、
金井美恵子の「愛の生活」「プラトン的恋愛」「森のメリュジーヌ」など。
多和田葉子の「ゴットハルト鉄道」

をお薦めします。

lat********さん

2017/3/821:22:30

小川洋子さんは『シュガータイム』しか読んだことないのであれですけど、一人だけ作家さんを紹介させてもらいます。
川上弘美さんです。同じく、少し不思議な設定で美しい文章を書かれます。川上弘美さんは短編集が読みやすいと思います。おすすめは『神様』『ざらざら』『ありがとう』など。
一番おすすめしたいのは『七夜物語』です。こちらは長編作品で児童文学の要素が強いです。おすすめです。
参考までに^^

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる