ここから本文です

この後遺障害診断書で14級の認定受けれますか?

shimokku9さん

2017/3/1021:42:18

この後遺障害診断書で14級の認定受けれますか?

少し長くなりますがお付き合いください。

2016年7月に自転車同士の事故を起こしました。
過失割合は(私3:7相手)です。
私は急性硬膜下血腫と診断されるほど頭を強く打ち、それはわりとすぐ良くなったのですが
その時に首と腰を痛めました。

首と腰の痛みを治すために今日まで週に2回くらいのペースで整形外科でリハビリをしました。
しかし、痛みはほとんど変わることなく、症状固定となりました。

弁護士さんから「後遺障害診断書を書いてもらいしょう」と言われました。
そうすればお金がもらえると。。。

いやらしい話ですが、率直にまぁもらえるならもらいたいなと思っています。

で、今日いつもいっている整形外科に行きました。
すると、先生がいつもと違う人でした。

この先生、というかこの病院事態に以前からすごく不信感を私は持っていました。
なんかすごく適当、めんどくさそうに仕事をするからです。

以下、今日のやり取りです。
-------------------------------
先生「今日はどうしました?」
私「症状固定?になると○○先生にこの前言われまして・・・」
先生「症状固定ですね。で、症状はどうですか?」
私「腰は少し痛みはなくなりましたが、首はずっと痛いです。。。」
先生「薬は今まで飲んでないんですね?じゃあ薬出しておきますね。以上です。お大事にーーー」
私「あの、、後遺障害診断書を書いていただけますか?」
先生「あーーーー。じゃあ書きますね」

小指と親指をくっつけるやつと、肘と膝をたたくやつをやられる

先生「以上です。じゃあ書いておきますねーーー」

(あまりにもあっさりしていて、私の首の痛みが伝わっているか不安になったのと、弁護士の先生に自覚症状をしっかり伝えるように言われていたので以下の質問をしました。)

私「あ、あの、こんなもんですか?首の痛みとか、伝わっていますかね・・・?」
先生「じゃあ激痛って書いておきますね(笑)
--------------------------------------------

という感じなり、添付した診断書が出来上がりました。
なんか、あまりにあっさりし過ぎている気がするのですが、こういうものですか?これが普通ですか?

後で知ったのですがジャクソンテストやスパーリングテストというもがあるんですね、それはされませんでした。


質問ですが、果たしてこの診断書で後遺障害と認定されるのでしょうか?
意見やアドバイスいただけると幸いです。

宜しくお願い致します。

後遺障害診断書,弁護士,らいしょう,整形外科,先生,ラセーグテスト,上腕二頭筋腱反射

閲覧数:
556
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/1122:57:00

まず無理でしょう、これはもはや後遺障害を請求する診断書ではありませんね。

  • 質問者

    shimokku9さん

    2017/03/1322:54:33

    ご回答ありがとうございます。

    ですよね・・・
    こんな状況になったらどうしたらいいのでしょう、、、
    もはや意思に意地悪されてるとしか思えません。。。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uegn0885さん

2017/3/1115:17:16

この後遺障害診断書で、後遺障害が認定される事は100%ありません。

画像所見に異常が確認できない神経症状による後遺障害の認定には、
●自覚症状に一致した検査結果
●医師による、症状の医学的根拠
●適正な通院実績
が必要であり、何の検査をして結果がどうであったかを記す必要があるからです。

例えば、BTR→
これは何を意味するのでしょうか?
BTRとは上腕二頭筋腱反射テストであり、脊髄に異常がある場合は反射は亢進、神経根に異常がある場合は反射は低下、消失を示します。
表記はプラスマイナスにて表示します。
あまりにもお粗末な後遺障害診断書です。

スパーリング、ジャクソンテストも必要ですが、
BTR(上腕二頭筋腱反射テスト)
BRTR(腕橈骨筋腱反射テスト)
TTR(上腕三頭筋腱反射テスト)
の検査も必須です。
下肢であれば、
ラセーグテスト
SLR(下肢伸展挙上テスト)
の検査も必要になります。

適正な検査をされ、後遺障害診断書の再作成をされた方がよろしいかと考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/3/1108:54:57

自賠責の後遺障害の認定方法としまして他覚所見がない場合は特にですがカルテなど治療経過を見て判断することもあります。

首を痛めたむち打ちなどはよくあるのですが不定愁訴と言いましてある時の診断は(前回診察よりも)よくなっていると記載されているのに、その次の診断では症状が元に戻っている(ぶり返している)となると痛みが本当に事故のものが続いているのか判断に迷うからです。

この場合認められるかどうか怪しいところもあります。

しかしそもそもむち打ちとはそんなものだということは理解しておいて間違いないです。医師も把握していますし、自賠責も理解しているでしょう。

後遺障害診断書内容としては一度弁護士さんに見せれば答えは出るかと思いますが記載事項が少なすぎます。例えばほかの診断所見(MRIなど)はどうなのかとか記載はしようと思えばできます。

できればいつもの主治医に記載してもらい訂正内容は弁護士さんに教えてもらうといいと思います。おそらく後遺障害診断書は二度目の記載訂正であれば費用はかからないものと見れます(一回目の支払い分だけでよい)。

主治医が訂正はできない。と申せばそれまでです。見る目がなかったと思ってそのまま申請するしかないです。

またたぶんないかとは思いますが、この程度の記載内容でそのまま申請しましょう。と申す弁護士は適任でないように思います。交通事故に適しません。

交通事故は様々な要素が加わって賠償額がきまります。

医師が協力的であるか、弁護士は交通事故に詳しいのか。これだけでも大きく変わってくるのです。

後遺障害申請もできれば被害者請求で自賠責に行ってくれる弁護士さんのほうが交通事故においては信頼できる一つの判断基準となります。相手保険会社に任せる事前認定での申請は被害者側から見てあまりいい弁護士には思えません。

被害者請求はほかの医証を取り付けたりすることも自由にできるからです。事前認定では仮に取り付けて申請してくださいと(相手)保険会社経由で申請してもそれも添付され申請されたかどうか不明になるケースもあるからです。

また提出をお願したのに一か月以上も放置されていたというケースもあります。

性善説で動いていく弁護士はどんなに分野においてもあまりいい仕事をしているとは思えません。

tankun994さん

2017/3/1106:55:18

申請してみなければわかりません。

認定は、知恵袋の回答者がする訳ではありませんので

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。