ここから本文です

富士フイルムは

bri********さん

2017/3/1220:51:59

富士フイルムは

フィルムなど

写真関係の事業の割合は

今はもう少ないのでしょうか?

閲覧数:
68
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2017/3/1305:01:17

以下にあるビジネスジャーナルには「富士フイルム、
なぜ写真事業消滅の危機から構造転換成功?ヘルスケア1兆円への挑戦」
と題した記事があります。
http://biz-journal.jp/2014/07/post_5465.html

この記事に依れば写真事業がピークだった2000年度には
写真フィルムの売上高は全体の約20%、
現像液や印画紙を含む写真関連事業の売上は全体の54%、
営業利益に至っては70%近くを稼ぎ出していたそうです。

しかし、デジタルカメラの影響で売上が低下し、
2011年度には写真関連事業の売上は全体の1%未満となったようです。

これを見る限り、写真関連事業の割合は
今は相当に少ないと言えるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2017/3/17 17:17:45

ご回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nfh********さん

2017/3/1221:13:34

少なくは無いですよ。むしろメインです。デジカメはもちろん、お店のプリンターなど業務用も作ってますので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる