ここから本文です

周回展示の何を見て判断しているのですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

kar********さん

2017/3/1309:44:56

周回展示の何を見て判断しているのですか?

本レース前の周回展示がありますが、ぼくみたいな素人が見てても早さや上手さがイマイチ分かりません。競艇場などで見てたら、周りのおじさんたちが(おー伸び足がいいねーとか)言ってますけど、

見ていても速さの違いが分かりません、(;>_<;)

旋回展示とかもリプレーで見れますが、どの辺に注意して見ればいのか分かりません、


周回展示は何を注意して見て判断すればいいのか教えてください。

閲覧数:
501
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2017/3/1405:50:49

正子さんのお話をした手前、これはしっかりお答えしないといけませんね。(笑)
まあ、他の方々のお答えとかぶるんですがオリジナル表現で書かせていただきますね。

まず見る点は他の方とほぼ一緒です。
進入スピード、ターンマーク近傍位置、ターンマーク近傍の向き、旋回半径です。

進入スピードは慣れるしかない、と言いたいところですがツッコミの速い選手ってそれだけ派手に水しぶきをあげますので、引き波や残った航跡見てもわかりますよ。

tadakameさんのおっしゃるとおり一般戦で、しかもSGクラスの選手が出てるレースの展示をみればそのスピード差が歴然だと思います。

それこそ、今垣選手とか峰選手とか毒島選手がお勧めです。(笑)

あと、ターンマークはすれすれで廻ったほうが良いです。
この時に艇の向きもみましょう。

ターンマークすれすれで廻れるということは狙った位置に艇を運べるということです。
これは捲り差しや差し、道中の競り合いで引き波の内へ思った通りに入れるかどうかにとても重要になります。

そして、艇の向きも同様です。
艇の向きは立ち上がりに影響します。

艇の向きが外に向いていると、立ち上がりでも外に外に膨らんでいきます。
これが道中の競り合いになると、相手の引き波の内を差し切れずにはまってしまったりします。

捲り差しに入れないのもこれですね。
同じ意味で旋回半径も見てください。

これは画面の端に消える位置をみればわかります。
ただ、旋回スピードによっても全然違いますから、理想はその選手のターンを覚えていつもならこのくらいのスピード、これくらいの旋回半径というのを知っていれば比較できます。

ちなみに、私のブログではこれを縦の比較、他の5艇の選手との比較を横の比較と呼んでいます。

製品開発で言う自社比較、他社比較ですね。
いつもとどう違うか、他艇とどう違うか。

この二つが見れれば展示精度が格段に上がります。
舟券予想は精度です。

情報の積み上げにより予想精度をあげます。
100%なんてありえません。

どれだけ精度を上げれるかが重要なんです。
運まかせなんて論外です。

運も重要なんて話もよく聞きますが、数を何千何万とこなしていけば確率論の前では意味をなしません。

数字がすべてです。

ちなみに、伸びがわからないというお話なのでこれもお話しておきましょう。
これもtadakameさんのおっしゃる通りスタート展示でみます。

前走の本番レースのスタートでも見れますので、展示リプレイがないときは前走リプレイでも結構わかります。

まあ、整備や調整で変わってることも多いですけど。

画像を添付します。
先日の徳山優勝戦スタート結果と1Mターン前です。

末永選手がスタート時より両隣と比較して前にいるでしょう?
井口選手よりは少しですが、峰選手より半挺身は差が広がってますよね?

これが伸びです。
そして峰選手が道中追いつけなかった機力差です。

これはブログで書かせていただいた内容なんですけどね。
よかったらご覧ください。

軽いノリなのでそのへんは気にしないでください。(苦笑)

https://plaza.rakuten.co.jp/sakimaikk/diary/201703120000/

ブログではここに書いている以上の膨大な量の情報を書き込んでいます。
2年半続けて66万アクセスを頂けるほどご好評です。(笑)

よろしければご参考ください。
特に周回展示とかレースの解説みたいなのはとても力を入れています。

最近はレースの解説というか感想が多いですけど。
ふざけたノリが多いですし。(苦笑)

karasuno701さんのボートレースライフがより楽しいものになるお手伝いができたら幸いです。



あ、すいません追伸です。

jinさんには申し訳ないんですが、廻り足は旋回スピードのことで旋回後の加速は出足と言います。

スタートの起こしも出足というのであながち間違いではないのですが、一般的にそう言われています。

詳しく言うと待機状態からの加速と旋回常態からレバーを放して、そこから握って加速とは初速が違うので厳密にいうと違うと思うのですが一般的には同じ出足というのだそうです。

なので、私も出足は廻り足と密接に関係していると思っています。

というか旋回立ち上がりはターンマーク近傍から握るので旋回途中からとも言え、これを立ち上がりというなら出足も廻り足も一緒なのでは?と思ったりもします。

まあ、かぶるゾーンがあるということなのでしょうけれども。
すいません、長文失礼しました。(苦笑)

正子さんのお話をした手前、これはしっかりお答えしないといけませんね。(笑)...

質問した人からのコメント

2017/3/19 20:15:44

詳しく書いてくれて、ありがとうございます。


他のみなさんも、分かりやすい説明、感謝します。


ぼくも運任せから早く卒業して、
皆さんみたいな予想ができるようになりたいです、(^^♪

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2017/3/1414:19:49

周回展示はあまりあてにならないですね、レースとは違うので、私は一応見ますが極端に前との差を詰めている選手を船券にからめるようにしています。

kum********さん

2017/3/1322:19:55

展示を見る時は

①1マークでターンした時のターン姿勢

②ターンマーク前のハンドルの入れ方とスピード

③ターンした時のボートの返り方やバタつきですね

ただ展示は選手によっては真剣にやる人とやらない選手がいるんで
それが結構難しいです

後は峰みたいに展示タイムを出してくる選手もいるんで

後は競艇場のカメラの位置で見え方は変わります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

boa********さん

2017/3/1314:05:23

①直線での、艇のバタつきが有るか否か。

②小回りが無理無く出来ているか否か。バタつきが有るか否か。

無理をしているか否かは、選手の動作で把握可。

私は、この①②だけ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jin********さん

2017/3/1313:57:08

スタート展示では主に深インでも持つか持たないかを見ています。
周回展示ではトップスピードと、旋回した際の加速を見ています。旋回した後の加速のことを回り足と言います。
トップスピードは伸び足。
スタートの起こしの加速のことを出足と言います。

tad********さん

2017/3/1312:37:40

はじめに「伸び」に関してはスタート展示航走で比較します。

スタートタイミングがバラバラの展示だと見分けるのは難しくなりますが。
あとはスタートしてすぐに減速してしまう選手もいるのでそういった選手は参考外です。

さて本題の周回展示航走ですが,基本的には回り足を評価します。

①ターンマークまで勢いよくいけているか
②うまく旋回できているか(ターンで流れていないかどうか)
③回ったあとの加速感があるか

の3つ観点から展示を見てください。6艇に変化あると思います。
特に一般戦の方が変化について分かりやすいかと思います。

以上私見ですがご参考に

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる