ここから本文です

弁護士の仕事として刑事事件の場合、罪を犯した人の弁護をします。民事の場合、依...

meihou2904さん

2017/3/1408:05:02

弁護士の仕事として刑事事件の場合、罪を犯した人の弁護をします。民事の場合、依頼者の代理人や顧問を引き受けることなどがあります。それが生業です。かな?

稲田大臣が過去に弁護士として籠池氏の代理人を務めたことが国会で話題になっています。大臣は引き受けた記憶?が無いあるいは夫との共同事務所のため連名で書面を作成することもあったかも?などと答弁している。

私が問いたいのは、弁護士に依頼があった場合、依頼者が将来今回のような問題や犯罪を起こすとか?予想することなどできないし、誰からでもとはいかないまでも引き受けるでしょう。

大臣は、記憶は定かで無いかもしれないが裁判所への提出書面がある以上、顧問弁護士であったことを認めれば良いと思いますし、野党もくだらない質問をするものではないと考えます。

閲覧数:
38
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin4727さん

2017/3/1408:42:42

2005年当時に籠池氏の顧問弁護人をしていても問題無かったと思います。

森友学園や籠池氏の問題が出てきてるのは最近の事ですしただ稲田防衛大臣の
国会での発言が忘れていたか本当に知らなかったか隠していたかは知りませんが
虚偽で有った事が問題に成っているのではと思います。

あっさりと議員に成る前の弁護士時代に籠池氏の弁護をした事が有ると言ってしまえばよかったのです。記録も調べずに安易な答弁をしてしまったのがまずかったのでは?

稲田大臣は籠池氏との関係性を出したく無かったのではないかと思います。

他の議員さんでもおそらく弁護士上がりの方なんかは多かれ少なかれ犯罪者や
暴力団関係者、のちに問題を起こした方なんかの弁護なんかは当然やってるでしょうから。

例えば食品のCMにタレントが出てて何年か後にその食品に偽装問題が発覚しても
タレントさんには責任は無いですよね。そのタレントを責めるのはお門違いです。

また国会議員が弁護士時代の過去に重大犯罪者の弁護をした事が問題に成る事は有りません。

稲田大臣は大臣や議員の立場にある以上自分の経歴や弁護士時代の資料はしっかり調べてその上で
弁護した事の有る事を認め答弁すべきでしたね。

野党は稲田大臣と籠池氏に関係が有った事をもとに土地売買などに係る利益供与が有ったのではと無理やりにこじつけて
攻撃したいだけだと思います。

下記は稲田大臣の答弁です。

13日の参院予算委員会。民進の小川敏夫氏に籠池理事長との関係を問われた稲田氏は語気を強めて反論した。この日朝にネット上で公開されたインタビューの動画で、籠池氏が「ご主人と稲田朋美先生で私に対する顧問弁護士でした」と語った新証言は、「全くの虚偽だ」と切り捨てた。

稲田氏は学園の国有地売却問題が発覚した先月以降、国会で「籠池氏とはここ10年来全く会っていない」「弁護士時代を通じて、籠池夫妻から何らかの法律相談を受けたことはない」「裁判を行ったこともない」と関係を否定し続けている。

この日の予算委では、小川氏から「森友学園訴訟代理人弁護士 稲田朋美」と書かれた2005年10月11日付の裁判資料とされる書類を示されると「いま初めて見ました」と答弁。委員会室が「え~」とどよめく中、「共同事務所の場合、連名で(代理人弁護士を)出すことは多くある。私は一切、籠池氏から法律相談を受けたことはありません」と強く打ち消した。

籠池氏がインタビューで「2年ほど前、お目にかかって直接話した」と証言したことについても「記憶にない」と重ねて否定した。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/3/1409:02:03

最新のニュースでは、顧問弁護士というだけではなく、裁判所で口頭弁論をした記録が出てきています。夫婦で共同ではなく、稲田議員が裁判所へ出かけて弁論しているのです。

なぜすぐバレる嘘をつくのか。
こんな余計な発言をするから、疑惑が持たれてしまう。
この人本当に弁護士か?と思うくらいお粗末だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。