ここから本文です

築地・豊洲問題でおたずねいたします。 中央卸売市場の仲卸には鑑札というもの...

alc********さん

2017/3/1617:04:23

築地・豊洲問題でおたずねいたします。

中央卸売市場の仲卸には鑑札というものがあると聞きます。
また仲卸業者は自治体からの認可制だとも聞きます。

①鑑札とはどのようなものなんでしょうか。

業者の数が定数を超える場合は、新しい認可が下りないので、鑑札を民間で売買することもあったと、想像はできますが、単純に認可されている事業所の名義変更をするだけのことでしょうか。

②都が鑑札や認可を買い戻すということはあるのでしょうか。
たとえば最初の認可申請のときに保証金を支払ってあるとかも含めてです。

③築地の業者数は減っているので、定数を割っていると思います。
それでも鑑札の売買はあるといいます。正式に都への認可申請をするより、鑑札を買う方になにかメリットがあるのでしょうか。

①~③どれか一つでもわかる方がおられましたらよろしくお願いいたします。

閲覧数:
431
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yak********さん

2017/3/1708:26:59

①その通りです。まだ廃業していない仲卸の商売ごと(顧客ベース)
引き受けたい思惑がある場合は、買いたい側がお金を払って鑑札
を買います。鑑札は商売権のことです。

②返上するので買い戻すことはないと思います。売り買いすると
損得が発生しますので。保証金は戻します。

③①を参照下さい。仲卸の商売は基本待ちです。市場に来た人に
売るのですが、市場の来場者が大きく減っています。なので
商売が成り立たない訳です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tad********さん

2017/3/1715:10:42

早く言えばマンションに入るのと同じ、満室なら空くのを待つか誰かに譲ってもらうしかないのと同じです、その時の許可が鑑札なんだ!!!!!!!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる